Bit20 (BTWTY) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥1892.41万
時価総額:
¥1909.44万
時価総額ランク :
1252位
24H取引量:
¥189.24
24H変動額:
¥ +0.0000
24H変動率:
+0.00%

簡単にまとめると
[+ 編集]

  • ビットトゥエンティ(BT20)は、世界で初めて仮想通貨をインデックス化したトークンです。
  • ビットトゥエンティ(BT20)は、株式市場のインデックスファンドと似たシステムをしています。
  • 主要な仮想通貨をまとめ、市場の平均的な価格を維持するようにビットトゥエンティは管理されています。
  • ビットトゥエンティと似たシステムで運用されている金融商品は、株式市場の日経225インデックスやTOPIXインデックスなどがあります。
  • ビットトゥエンティを保有することで、特定の仮想通貨の値動きに影響されにくくなります。

※日本語字幕の表示方法: 設定⚙ → 字幕 → 自動翻訳 → "日本語"を選択

何がすごいのか?
[+ 編集]

ビットトゥエンティには、20もの仮想通貨が特定の割合で組み込まれ、価格の平均値を算出する仕組みが採用されています。

詳しい特徴は以下の通りです。


20種類もの仮想通貨の平均価格を独自計算

ビットトゥエンティの価格決定には、他の仮想通貨が大きく影響しています。

ビットトゥエンティの開発チームは、仮想通貨市場の価格平均を計算し、それをビットトゥエンティの値段にしています。

ただ、仮想通貨の種類は数多く、価格の幅も非常に広いです。


そのため、すべての仮想通貨の価格を反映するのではなく、CoinMarketCapのランキングで上位20位以内の通貨の値段を組み込んでいます。

ビットトゥエンティの基準となる価格は、2015年7月21日の金1オンスの値段である1103.47$です。

そして、この価格からスタートできるように、さまざまな仮想通貨が一定割合で組み込まれ、それぞれの値動きの平均がビットトゥエンティの価格の推移となります。


世界初の仮想通貨のインデックス化

さまざまな金融商品を組み込み、個々の商品ではなく市場全体の価格変動を反映させるようにすることを、インデックス化と呼んでいます。

これにより、一部の金融商品で大暴落があっても、インデックス化された商品は値下げの影響を受けづらくなります。

株式や投資信託では、インデックス化された商品は数多く販売されていますが、仮想通貨でインデックス化された商品は、ビットトゥエンティが世界で初めてです。


定期的な改良の実施

仮想通貨は値動きが大きく、新たな通貨が次々と市場に現れています。

そのため、いったんインデックスを作ったとしても、定期的に内容を見直さなければ、市場全体の動きが反映できなくなってしまいます。

ビットトゥエンティの開発チームは、定期的にビットトゥエンティの内容を組み変え、市場全体の動きが反映されるようにしています。

また、供給量に人為的操作が可能なことから、リップルはビットトゥエンティの中からは外されています。

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況

  • スター : 0
  • フォーク : 0
  • ウォッチャー : 0
  • イシュー : 0
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

これまでの実績
[+ 編集]

今後の将来性は?
[+ 編集]

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

Bit20(BTWTY)が買える取引所の一覧

取引所 24H 取引量シェア
XBTS 100%

公式情報

公式サイト : http://www.bittwenty.com/

Bit20に設定されているタグ

この記事について