Blocery (BLY) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥4.56
時価総額:
¥0.0000
時価総額ランク :
-
24H取引量:
¥1.68億
24H変動額:
¥ +0.1554
24H変動率:
+3.53%

簡単にまとめると
[+ 編集]

ブロックチェーンテクノロジーを活用して、

MarketBlyは相互エコシステムを作ります

最終消費者と生産者の両方を合理的な利益で結び付ける。

何がすごいのか?
[+ 編集]

NiceFoodは、食料品のバリューチェーンにおける個人的なフィンテックサービスであり
、レストランからベンダーへの支払いの促進に貢献します。

レストランからのベンダーの支払い遅延の問題に取り組んでいます。

個人投資家は、クレジットレートを介して安定したリターンストリームを享受でき、エコシステム全体が好循環します。

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況 github logo

  • スター : 0
  • フォーク : 0
  • ウォッチャー : 0
  • イシュー : 0
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

チーム

 

カカオトーク_20200302_153305776

ダニーファン

 

最高経営責任者(CEO

 

ジンギョムン社長

グラントジン

 

共同創設者兼ディレクター

 

 

金庸委員

ゲイリー・キム

 

CTO

 

 

シン・ドンホ本部長

Dong-Ho Shin

 

農業流通スペシャリスト

 

 

 

これまでの実績
[+ 編集]

ロードマップ
 

 

2018年第2四半期

-特許「農業疾病情報の可視化装置と方法。
-IPETプロジェクト「ブロックチェーンによる流通と消費管理技術の開発」





2018年第3四半期

-特許「ディープラーニングに基づく疾病診断のシステムと方法」
-BloceryDevelopment「ホワイトペーパーとWebサイトのリリース」-MVP
デザイン

 

2018年第4四半期

-Blockchain、Smart Farm、Farmer ProcessingCenterに関する4つの特許

 





2019年第1四半期

-パートナーシップと事業開発
-ハイブリッドブロックチェーンベースのMVPが完了
 

2019年第2四半期

-特許の「Webセッションblockchainインターワーキングサービス提供システム」
- MVPアルファが発足





2019年第3四半期


-GS1連動開発「2次元データマトリックスベースの履歴管理技術」-dApp開発

 

2019年第4四半期

-RFIDチップとレコグナイザーデバイスを使用した自動生産履歴登録の開発
-トークン発行
-IPETプロジェクト完了サービス開始
 





2020年第1四半期

-トークンセールとIR
-MarketBly、DTC事前購入サービスの開始

2020年第2四半期

-韓国インターネット振興院(KISA)プロジェクト「ブロックチェーンベースの生産および流通契約履歴管理プラットフォーム」
 





2020年第3四半期

Nicefood-ブロックチェーンベースのB2B食品供給サービスベータ版の発売
 

2020年第4四半期

-ブロックチェーン統合食品履歴管理サービス統合





2021

Q1-
食品サプライチェーンプラットフォームの拡張
Q2-
ビッグデータ検索エンジンの統合
Q3-
データ市場のリリース
Q4-
ビッグデータ検索エンジンとブロックチェーンベースの食品サプライチェーンエコシステム

2022

-グローバル市場
-サプライチェーンファイナンス(SCF)事業開発-De
-Fi事業開発




 

今後の将来性は?
[+ 編集]

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

Blocery(BLY)が買える取引所の一覧

取引所 24H 取引量シェア
Bithumb 75.39%
MEXC 20.06%
Gate.io 4.55%

公式情報

公式サイト : http://blocery.io/

Bloceryに設定されているタグ

この記事について