シンディケーター / Cindicator (CND) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥1.76
時価総額:
¥33.99億
時価総額ランク :
690位
24H取引量:
¥1637.25万
24H変動額:
¥-0.1339
24H変動率:
-7.06%

簡単にまとめると
[+ 編集]

仮想通貨投資のAIサービス

  • シンディケーターは、AIを活用し、従来の株式市場・仮想通貨市場を予測するプラットフォーム。新しい経済の不確実性が高い状況下で効果的な意思決定を行うために必要な社会的および技術的基盤を作り出します。

ヘッジファンドのアドバンテージを持つ最高の暗号取引ボット

  • あなたの感情をコントロールすることは、有益な取引への鍵です。Stoicを使用して暗号投資を自動化することで、FOMOとFUDを取り除き、定期的なリバランス、十分にテストされたヘッジファンドグレードの戦略、および安全な実行プラットフォームを手に入れることができます。
  • 略称はCNDとなる。

※日本語字幕の表示方法: 設定⚙ → 字幕 → 自動翻訳 → "日本語"を選択

何がすごいのか?
[+ 編集]

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況

  • スター : 90
  • フォーク : 22
  • ウォッチャー : 24
  • イシュー : 2
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

メンバー一覧

名前 役職
Simone Giacomelli Advisor
Reese Jones Advisor
Mike Brusov co-founder, CEO
Yuri Lobyntsev co-founder, CTO
Artem Baranov co-founder, COO

経営陣インタビュー

これまでの実績
[+ 編集]

  • 2015年12月 – 最初の iOS版プラットフォームがリリースされる。
  • 2016年1月– Starta Acceleratorに参加する。 Starta Acceleratorのアクセラレーションプログラムを満了し、$300,000を獲得する。
  • 2016年8月 – フォワードテストとトレードを開始する。
  • 2016年11月 – Microsoft BizSparkに参加し$120,000を獲得する。
  • 2017年1月 – APIが発行され, 11のヘッジファンドと3つの銀行とともにシステムテストを開始する。
  • 2017年4~5月 – シードラウンドのベンチャーフィンテック企業への投資家たちから$200,000の投資を受ける。
  • 2017年9月 – 1500万ドル分のトークンセールを行う。

今後の将来性は?
[+ 編集]

暗号資産(仮想通貨)界のデータ分析が未発達

現代はビッグデータ時代と呼ばれるだけありデータ分析が重要視される現代ですが、暗号資産(仮想通貨)はまだ新しい業界でありデータ分析が進んでいません。Cindicatorが成長してゆけば、将来的に多くの正確な情報分析が行えることになるため将来性は期待。


議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

Cindicator(CND)が買える取引所の一覧

取引所 24H 取引量シェア
Binance 94.31%
Uniswap V2 4.07%
GOPAX 1.22%
Bittrex 0.2%
HitBTC 0.11%

資金調達の状況

累計調達額 : 17.13億円

調達ラウンド 調達額 リード投資家 日時
Initial Coin Offering 16.58億円 不明 2017/10
Seed Round 5528.71万円 不明 2017/8

投資家一覧

投資家 参加ラウンド
Starta Ventures Seed Round

公式情報

Cindicatorに設定されているタグ

この記事について