Coil (COIL) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥108.72
時価総額:
¥1.11億
時価総額ランク :
1750位
24H取引量:
¥5045.15
24H変動額:
¥ +0.00
24H変動率:
+0.00%

簡単にまとめると
[+ 編集]

相場操縦を解決し、すべての人にアピールするために再設計された、動的でありながら予測可能な分散型弾性供給トークン。

LITEPAPERをダウンロードする

UNISWAPで購入

コイルについて

COILは、23時間のリベースメカニズムが組み込まれた弾力性のある供給暗号通貨です。COILトークンの供給は、市場の需要と供給に合わせて「コイルと反動」します。COILは、経済的な需給要因に基づいて現在の供給を拡大および縮小する自動化された中央銀行と考えてください。

オープンソースコード

いつでもどこでも監査

ロックされた流動性

Unicrypt経由で大量

分散型

公正に発売

コイルの機能と使用例

デジタル通貨に付加価値を与えるCOILのユニークな機能と特徴。

分散型ファイナンス

担保

ポートフォリオヘッジ

相関が少ない

弾力性のある供給

自動調整

イーサリアム

ERC-20フレームワーク

SpringApp

インセンティブ付き流動性報酬

流動性準備金

長期プログラムの供給の20%

トケノミクス

Original

Ecosystem Incentives

Public

Team & Advisors

Treasury

Locked Liquidity

Last Update: 4月 2021

Ecosystem Incentives

Public

Team & Advisors

Treasury


  • 略称はCOILとなる。

何がすごいのか?
[+ 編集]

COILリベースシステムは、23時間ごとにリベースするように設計されています。23時間の時間枠が一般的な24時間のメカニズムで実装された理由、またはランダムではない理由を尋ねる人もいるかもしれません。これらすべてのアイデアについて話し合いました。しかし、私たちの方法は、ほとんどのユーザーにアピールする最も公正な方法であるという結論に達しました。私たちの方法は、特定のタイムゾーンの投資家が、世界の一部が眠っている午前3時に常にリベースを受け取るとは限らないことを保証します。これにより、世界のすべての地域が、ピーク時にリベースを経験する際にローテーションすることができます。したがって、すべてのタイムゾーンで取引と裁定取引の公正な機会を許可します。毎日、タイムゾーンのリベース時間は前日より1時間早くなります。すなわち。今日の配信は3UTCになる可能性がありますが、明日の配信は2UTCなどになります。


どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況 github logo

  • スター : 0
  • フォーク : 0
  • ウォッチャー : 0
  • イシュー : 0
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

これまでの実績
[+ 編集]

今後の将来性は?
[+ 編集]

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

公式情報

Coilに設定されているタグ

この記事について