Egretia (EGT) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥0.2378
時価総額:
¥9.28億
時価総額ランク :
1301位
24H取引量:
¥4759.70万
24H変動額:
¥ +0.0004
24H変動率:
+0.18%

簡単にまとめると
[+ 編集]

世界初のHTML5ブロックチェーンエンジン

  • Egretia blockchain Labは、主要なHTML5企業Egret Techと協力して完全でオープンでフレンドリーなHTML5ブロックチェーンを作成しています。 開発者は、EgretiaのブロックチェーンエコシステムでHTML5ゲームとアプリを起動できます。 その一方で、ゲームプレイヤーは仮想資産も売買することができます。

EGRETIARCバージョンリリース

エンドツークラウドのワンストップワークフロー

  • 20万人の開発者と10億台のモバイル端末をブロックチェーンの世界にもたらします。
  • 略称はEGTとなる。

何がすごいのか?
[+ 編集]

パブリックチェーンは自主開発

多くの仮想通貨プロジェクトが、イーサリアムベースのブロックチェーンを使ってプロジェクトを立ち上げる中、

Egretiaは、Egretiaと呼ばれるパブリックチェーンを提供します。


柔軟な調整が可能

Egretiaは柔軟にパラメーターを設定することができます。


ウォレットの提供

HTML5を通じた支払いにおいて、安全な決済を進めるためにも、

Egretiaは、デジタルウォレットを用意する予定です。

PC版、モバイル版、ブラウザ版の3種類をサポート


Egretia SDK

Egretiaでは、HTML5を使ったゲームやアプリを開発できる

Egretia SDK(Software Developer Tool)を提供します。


Egretiaは、自身のパブリックチェーンのみにとどまらず、

Egretia Blockchain Interface Frameworkを利用することで、EOSやイーサリアムなどの

パブリックチェーンにもそのサポートの手を伸ばす予定です。

どんな技術か?
[+ 編集]

コンセンサスアルゴリズムには、DPoSが採用されています。

DPoS(Delegated Proof of Stake)とは、単に仮想通貨を保有しているユーザーが意思決定を行うのではなく、

仮想通貨保有者の「保有量」によって投票権を割り当て、

そこから取引承認者を委任(Delegated)する形式を取るコンセンサスアルゴリズムです。

開発状況

  • スター : 1
  • フォーク : 0
  • ウォッチャー : 2
  • イシュー : 0
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

これまでの実績
[+ 編集]

今後の将来性は?
[+ 編集]

ウェブブラウザ上でのゲームに必要となるHTML5は、今後も5Gなどの導入により、

一層その需要が高まると思われます。

今後ウェブ上でのHTML5の需要の高まりとともに、安全性や信頼性が必要となっていく中で、

Egretiaは、第一線をいくプロジェクトなのでは無いでしょうか。

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

Egretia(EGT)が買える取引所の一覧

取引所 24H 取引量シェア
Huobi 71.15%
Bkex 13.7%
Hotbit 12.4%
CoinTiger 2.13%
Huobi Korea 0.62%

公式情報

Egretiaに設定されているタグ

この記事について