En-Tan-Mo (ETM) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥4.32
時価総額:
¥1.72億
時価総額ランク :
2160位
24H取引量:
¥3132.82万
24H変動額:
¥-0.2080
24H変動率:
-4.59%

簡単にまとめると
[+ 編集]

  • ETMエコシステム

マルチチェーン及びパラレルチェーンの構造を設計することで、ブロックチェーンシステムを相互に接続し、混雑や並行性の問題を解決することができます。

  • チェーンアダプター

基盤となるブロックチェーンコントラクトを、センターチェーンに適応した形に変換することができるブロックチェーンデバイスドライバプログラム。

  • 価値交換スマートコントラクト

十分なセキュリティ保護を提供できるようにされた完全仮想マシン

  • 中央から派生したチェーン

TPS分散型AppsInterconnectブロックチェーンエコシステムをサポートする

  • パラレルチェーン・インタラクティブ・プロトコル

ブロックチェーン拡張のためのクロスチェーン技術ブリッジを用いた価値移転を使用。

  • ミールモール

新世代のユーティリティの価値ネットワーク-費用対効果の高いDApp

 

・略称はETMとなる

何がすごいのか?
[+ 編集]

フーバー研究所の上級研究員であるトーマス・J・サージェント教授は、2011年のノーベル経済学賞を受賞しました。合理的期待革命のリーダーの一人として、彼は新しい古典派マクロ経済学の確立と進化に多大な貢献をしてきました。サージェント教授は現在、En-Tan-Mo Foundationの上級顧問を務め、En-Tan-Moプロジェクトの経済的指導とアドバイスを提供しています。ゲーム理論と分散システムに基づいて構築されたEn-Tan-Moのコンセンサスメカニズムと均衡経済フレームワークは、マクロ経済予測モデルや時系列分析に基づく動的マクロ経済理論など、サージェント教授の考えを完全に取り入れて適用しています。


サージェント教授は次のように指摘しています。「ETMは、現在存在する最高のブロックチェーンテクノロジーを完全に理解し、最高のブロックチェーンテクノロジーでも問題を発見することで、フロンティアを前進させています。

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況 github logo

  • スター : 0
  • フォーク : 0
  • ウォッチャー : 0
  • イシュー : 0
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

これまでの実績
[+ 編集]

今後の将来性は?
[+ 編集]

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

公式情報

En-Tan-Moに設定されているタグ

この記事について