Fetch AI (FET) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥10.04
時価総額:
¥29.50億
時価総額ランク :
139位
24H取引量:
¥3.78億
24H変動額:
¥-0.44
24H変動率:
-4.21%

簡単にまとめると
[+ 編集]内容を自由に追加・修正することができます。

AI(人工知能)が自動でデータを収集・分析し、ユーザーに最適なサービスを提供するプラットフォーム

  • 2020年には、2000億個のIoT(Internet of Thing)デバイスがつながり、コミュニケーションするようになると言われている。一方で、それらのIoTデバイスを安全にシームレスにつないで、コミュニケーションを行う方法はまだ確立されていない
  • Fetch AIは、ブロックチェーン技術を基盤として世の中のIoTデバイスの情報を集め、自動で売買して分析し、各ユーザーに最も適した情報をAIで自動的に提供できるプラットフォームの構築を目指している
  • イーサリアムをベースとしたブロックチェーンである
  • 具体的には、AIに当たる自律型エージェント(AEA)、オープン経済フレームワーク(OEF)、Fetch Smart Ledgerという3つの技術を用いてこれを実現する
  • Fetch AIの技術が実現すると、例えば旅行をする際にも、航空券やホテル、タクシーの手配などを個々に行う必要がなくなり、AIが自動的に最適なソリューションを提供することができる

※日本語字幕の表示方法: 設定⚙ → 字幕 → 自動翻訳 → "日本語"を選択

何がすごいのか?
[+ 編集]内容を自由に追加・修正することができます。

あらゆるデータを売買できるようになる

  • AIを活用することで、データを集めて、分析し、インサイトを出すことができるため、データ自体に大きな価値が生まれる。例えば、車のワイパーとウォッシャーの動きから、路面の状況や天気を予測することができる。
  • ユーザーはFetch AIを通じて、デバイスのデータを売買することができるようになり、これまで価値として見られていなかったあらゆるデータが価値を持つようになる
  • こうしたデータの取引は、Fetch Tokenを通じて行われ、取引が行われるほど、Fetchのエコノミーは拡大することとなる


AIが自動で必要なデータを集め、分析し、必要な情報を提供してくれる

  • 現在でも、情報はいたるところに溢れているが、それらのデータを組み合わせて価値ある情報を抽出する作業は、人の手によって行われている
  • Fetch AIでは、世の中にあふれるデータの中から、機械学習を活用して自動で必要なデータを抽出・分析し、各ユーザーにとって価値ある情報を提供することができる

どんな技術か?
[+ 編集]内容を自由に追加・修正することができます。

自動で学習する自律型エージェント(AEA)を提供

  • AEAは、Autonomous Economics Agentsの略であり、世の中に分散するデータをつなぎ合わせ、自動で学習し、インサイトを提供するAIである。仮想通貨を用いることで、データの交換、分析、提供を可能にする
  • 従来のように、人間が必要なデータを抽出して、分析等を行うのではなく、AEAというエージェントが自律的に学習・行動することがポイント


オープン経済フレームワーク(OEF)でデータ処理を効率化

  • AEAはデータを処理することができるが、元となるデータの中から意味があり、必要とされるデータを抽出する必要があある。OEFは、データに対して地理的位置と経済的な位置を決定し、AEAがより効率的にデータを収集、分析、提供することを可能にする


独自の分散型台帳Fetch Smart Ledgerを採用

  • Fetch Smart Ledgerは、複数のブロックチェーンを持つ分散型台帳(DLT)である。通常のブロックチェーンと異なり、複数のチェーンを同時に処理(並列処理)することができるため、取引処理の負荷を分散し、より多くの取引をさばくことができる
  • またFetech Smart Ledgerでは、UPoW(Useful Proof of Work)と呼ばれる独自の承認アルゴリズムを採用。これは通常のPoWに加え、ブロック承認ができなかったマイナーでも他の規模の小さな計算・承認処理が行える仕組みである。UPoWでは、処理能力(マイニング能力)の低いデバイスであってもマイニング報酬が得られるため、消費電力の消費を抑えることができる

開発状況 github logo

  • スター : 0
  • フォーク : 0
  • ウォッチャー : 0
  • イシュー : 0
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]内容を自由に追加・修正することができます。

Humayun Sheikh (CEO, Co-founder)

  • AlphaGoをつくったことで有名なDeepMind社の創業者兼投資家。その他にも、機械学習とAIを用いたスタートアップitzMeとuVueの創業者兼CEOを務めた実績を持つ
  • パキスタンのNED工学技術大学電気電子工学科卒

Toby Simpson (CTO, Co-founder)

  • Humayunと同じ元DeepMind社のHead of Software Design。Defcon5, Creatures等のビデオゲームのディレクターでもある。

経営陣インタビュー

これまでの実績
[+ 編集]内容を自由に追加・修正することができます。

最新ニュース

今後の将来性は?
[+ 編集]内容を自由に追加・修正することができます。

議論になっていること
[+ 編集]内容を自由に追加・修正することができます。

次にみるべき記事
[+ 編集]内容を自由に追加・修正することができます。

Fetch AI(FET)が買える取引所の一覧

取引所 24H 取引量シェア
Binance 49.04%
MXC 31.87%
Hotbit 13.76%
Kucoin 1.39%
CITEX 1.26%

公式情報

Fetch AIに設定されているタグ

この記事について

このコインが気に入ったら