ゲームクレジット / GameCredits (GAME) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥15.87
時価総額:
¥11.59億
時価総額ランク :
891位
24H取引量:
¥4169.72万
24H変動額:
¥ +0.8156
24H変動率:
+5.42%

簡単にまとめると
[+ 編集]

  • GameCreditsは、ゲームやその開発者をサポートするために作成されたデジタル通貨です。
  • crowdfundingプラットフォームGame4commitは、開発者がゲームプロジェクトのためにお金を稼ぐことを可能にします。
  • 将来、ゲーマーのゲーマーの報酬としてGameCreditを提供することも可能です。これは、モバイルとオンラインゲームのための全く新しい経済を作り出します。 GameCreditsはGamerscoinのリブランドです。

※日本語字幕の表示方法: 設定⚙ → 字幕 → 自動翻訳 → "日本語"を選択

何がすごいのか?
[+ 編集]

ゲーム開発コストの削減

ゲーム開発には、かなりの時間とコストがかかります。

しかし、GameCredits(GAME・ゲームクレジット)のソフトウェアの機能を利用すると、時間やコストを大幅に削減することが可能に。

また、ゲーム開発者がAppleやGoogleのストアにゲームをリリースする場合、利益の30%をAppleやGoogleに直接支払わなければなりません。

ですが、Gamecreditsでは10%です。

つまり、「開発者はGameCreditsのプラットフォームを利用することで、安価にゲーム開発できるので、その分ゲーム開発に力を注ぐことができ、より面白いゲームを開発することができます。


ゲーム内の通貨の交換がカンタン

​Gamecreditsはプラットフォーム上で同じゲームの共通通貨なので、異なるゲームでも通貨のやりとりができます。

例を出すと、

モンスターハンターとドラクエの通貨をやり取りできるということです!

今やっているゲームに飽きたら、次の通貨に移せばよいので無限に貯めることができます。


換金できる

Gamecreditsは仮想通貨なので、取引所に送金し、いつでも引き出せます。

幼いころ、「ゲームでためたお金が本物になればいいのに・・・」と思った事ありませんか?

それが実現できます!


どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況 github logo

  • スター : 25
  • フォーク : 26
  • ウォッチャー : 21
  • イシュー : 34
  • コントリビューター : 10
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

メンバー一覧

名前 役職
Maxim Sholom Product Director
CEO
Nikola Djokic CTO
Jack Kuveke Community Manager
Milos Solujic Chief Software Architect

これまでの実績
[+ 編集]

今後の将来性は?
[+ 編集]

ゲーム業界は市場規模が非常に大きく、今後も順調に拡大していくとされています。

ゲーム調査会社のNewzooが発表した2016年版レポートによると、2019年には1186億ドル(約14兆2千億円)に達する見込みです。

さらに、AR(拡張現実)やVR(仮想現実)市場も計算に入れると、総額で30兆円規模になります。

そうしたことを踏まえたい上で。

  • ゲーム市場は、世界的に見ると非常に成長性のある有望な分野であること
  • その一端を担うであろうGameCreditsのポテンシャルが高いこと
  • ファンタジースポーツをはじめとした業界への人脈が豊富であること
  • 最大8400万GAMEという発行制限により、インフレの懸念が無く値上がりが期待できること

 以上のことから将来性も十分期待できます。


議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

GameCredits(GAME)が買える取引所の一覧

取引所 24H 取引量シェア
BitBay 62.85%
Bittrex 37.15%
Nuex 0%
Crex24 0%

公式情報

GameCreditsに設定されているタグ

この記事について