Gemini Dollar (GUSD) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥109.71
時価総額:
¥11.10億
時価総額ランク :
241位
24H取引量:
¥25.68億
24H変動額:
¥ +0.38
24H変動率:
+0.35%

コインチェック コインチェック

簡単にまとめると
[+ 編集]

ジェミニドル(GUSD)は、世界最大の仮想通貨保有者、ウィンクルボス兄弟が運営している仮想通貨取引所Gemini(ジェミニ)で発行されている仮想通貨です。

ジェミニドル(GUSD)はERC20トークン(イーサリアム上で発行されるトークン)であるため、今後コンセンサスアルゴリズムがProof of Stake(PoS)に移行する予定になっています。

計画はやや遅れ気味ですが、今後の動きには十分注意してください。

何がすごいのか?
[+ 編集]

GUSDのメリットには次のようなものがあります。

資金の退避先などとしての利用を検討している人は、必ずチェックしておきましょう。


裏付けとなる資金の保有が明らかにされている

ほぼ全てのステーブルコインにおいて、「発行元に担保を預けることで、トークンを発行する」という仕組みが採用されています。

しかし、この方法には「発行元(GUSDの場合はGemini)が本当にその担保を持っているか」を証明できないというデメリットがあります。

そのため、GUSDは担保として預けられたUSDをアメリカ国内の銀行で保管しています。

さらに預金保険の対象ともなっているため、より高い安全性を確保しているといえるでしょう。

さらに、透明性を担保するために毎月報告書を作成、公開しているので誰でも正当に運営されているかをチェックできる仕組みになっています。

ERC20トークンなので保管・送金が簡単

ジェミニドル(GUSD)はERC20トークンとして発行されているため、ERC20トークンに対応しているウォレットで保管できます。

ERC20トークンは、MyEtherWalletなどの有名ウォレットで保管できるため、手軽に扱えます。

資金をGUSDに退避させた際に、取引所に置きっぱなしにしたくない人にとっても便利だといえるでしょう。

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況 github logo

  • スター : 43
  • フォーク : 19
  • ウォッチャー : 11
  • イシュー : 0
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

これまでの実績
[+ 編集]

最新ニュース

今後の将来性は?
[+ 編集]

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

Gemini Dollar(GUSD)が買える取引所の一覧

取引所 24H 取引量シェア
BitForex 86.49%
BW 7.58%
Fatbtc 2.53%
BitMart 1.17%
CoinEx 0.75%

公式情報

Gemini Dollarに設定されているタグ

この記事について