Handshake (HNS) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥77.96
時価総額:
¥289.27億
時価総額ランク :
230位
24H取引量:
¥2.70億
24H変動額:
¥-3.35
24H変動率:
-4.12%

簡単にまとめると
[+ 編集]

ハンドシェイクは分散型の許可のないネーミングプロトコルであり、既存の認証局とネーミングシステムに代わるものを作成することを目的として、すべてのピアがルートDNSネーミングゾーンの検証と管理を担当します。インターネット上の名前(トップレベルドメイン、ソーシャルネットワーキングハンドルなど)は、ハッキング、検閲、および破損に対して脆弱であるため、最終的には、システムを完全に制御する集中型のアクターに依存します。ハンドシェイクは、ネットワークの参加者によって検証されたピアツーピアシステムを使用して、インターネットをより安全で復元力があり、社会的に役立つ新しい方法を試すことを目的としています。

ハンドシェイクは、より分散化されたインターネットを構築するために必要なツールを使用する新しい方法を探求する実験です。インターネット上のサービスは1990年代からより集中化されましたが、インターネットの本来の分散型ビジョンを実現していません。メールはGmailになり、usenetはredditになり、ブログの返信はfacebookとMediumになり、ピングバックはtwitterになり、squidはCloudflareになり、gnutellaもThe PirateBayになりました。。スパム、悲しみ、および自作自演/シビル攻撃を管理する必要があるため、集中化が存在します。以前の分散型システムは、スパムが原因でほとんど機能しなくなりました。分散型システムを使用してインターネット上で悲しむのに費用がかかる場合、これらのリスクを管理するための信頼できる集中型企業の必要性は減少します。インターネットサービスとプラットフォームは、シビル攻撃に対する回復力のために特別に設計された分散型システムの上に構築することで恩恵を受ける可能性があります。

再分散する可能性があるため。


何がすごいのか?
[+ 編集]

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況

  • スター : 0
  • フォーク : 0
  • ウォッチャー : 0
  • イシュー : 0
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

これまでの実績
[+ 編集]

今後の将来性は?
[+ 編集]

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

Handshake(HNS)が買える取引所の一覧

取引所 24H 取引量シェア
Hotbit 54.55%
Bittrex 45.45%

公式情報

公式サイト : https://handshake.org/

Handshakeに設定されているタグ

この記事について