Ins3.Finance Coin (ITF) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥335.91
時価総額:
¥0.0000
時価総額ランク :
-
24H取引量:
¥158.03万
24H変動額:
¥-3.6222
24H変動率:
-1.07%

簡単にまとめると
[+ 編集]

処方薬の乱用は劇的に増加しています。これは、特に民間部門において、患者が複数の供給元から処方薬を購入することを防ぐための管理メカニズムが整っていないためです。

現在、1つまたは複数のオンライン薬局と通常のNHS医師から同じ薬を処方することができます。


薬の出所と

医薬品サプライチェーン

偽造医薬品はますます入手可能になり、患者が来歴を確立するのは難しい場合があります。

2007年のカソデックス、プラビックス、ジプレキサのスキャンダル中に、医薬品医療製品規制庁(MHRA)は、薬局に配布される前に40,000パックの偽造医薬品を押収しましたが、25,000パックが英国中の薬局に届き、患者に調剤されました。リコール後、さらに7,000パックが回収されました。

略称はITFとなる。

何がすごいのか?
[+ 編集]

処方薬の乱用は劇的に増加しています。これは、特に民間部門において、患者が複数の供給元から処方薬を購入することを防ぐための管理メカニズムが整っていないためです。

現在、1つまたは複数のオンライン薬局と通常のNHS医師から同じ薬を処方することができます。


薬の出所と

医薬品サプライチェーン

偽造医薬品はますます入手可能になり、患者が来歴を確立するのは難しい場合があります。

2007年のカソデックス、プラビックス、ジプレキサのスキャンダル中に、医薬品医療製品規制庁(MHRA)は、薬局に配布される前に40,000パックの偽造医薬品を押収しましたが、25,000パックが英国中の薬局に届き、患者に調剤されました。リコール後、さらに7,000パックが回収されました。

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況

  • スター : 0
  • フォーク : 0
  • ウォッチャー : 1
  • イシュー : 0
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 6

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

これまでの実績
[+ 編集]

今後の将来性は?
[+ 編集]

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

公式情報

公式サイト : https://www.ins3.finance/

Ins3.Finance Coinに設定されているタグ

この記事について