アイエックスレジャー / iXledger (IXT) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥2.57
時価総額:
¥0.0000
時価総額ランク :
-
24H取引量:
¥2.66万
24H変動額:
¥ +0.1315
24H変動率:
+5.40%

簡単にまとめると
[+ 編集]

  • InsureXは、ブロックチェーン技術に基づく保険商品の分散型市場です。この代替市場は、保険会社、再保険会社、およびブローカーを効率的で費用対効果に優れた透明な方法で連携させ、中間者と不必要な料金を省略することを目指しています。 InsureX(IXT)トークンは、コミュニティ、顧客、およびパートナーがInsureX市場でデータおよびプレミアムサービスを購入する際に使用される基本トークンです。


iXledgerは、保険会社と再保険会社との契約プラットフォームとして機能します。

再保険会社とは、「保険会社に対して保険を販売している会社」のこと。

たとえば僕たち個人は、「保険会社」と契約しますよね。

しかし大規模な事故や災害が発生すると、まれに保険会社が保険金を支払い切れないケースもあります。

そんな場合に備え、あらかじめ保険会社は「多額の保険金の支払いに備える保険」を再保険会社と契約しているのです。

つまりiXledgerは、B2B(企業同士)の保険に対応したプラットフォームなんですね。

iXledger上では、保険の契約だけではなく、

  • 保険商品の検索
  • 保険情報の管理
  • 保険市場のリサーチ

を行うことができます。


※日本語字幕の表示方法: 設定⚙ → 字幕 → 自動翻訳 → "日本語"を選択

何がすごいのか?
[+ 編集]

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況

  • スター : 0
  • フォーク : 0
  • ウォッチャー : 0
  • イシュー : 0
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

これまでの実績
[+ 編集]

2017年8月、iXledgerは大手Gen Reとの提携に成功

今後の将来性は?
[+ 編集]

保険業界の「非効率」をiXledgerが改善

保険業界では、未だに非効率なシステムが用いられており、そのために余分なコストがかかっている

たとえば、

  • 保険に関するさまざまな手続きが、いまだに紙ベースで手作業により行われている
  • 仲介者に余分なコストを支払っている
  • 審査に必要な情報をそれぞれの保険会社が別々に保持しており、審査の工数が増える

ことなどがあり、端的にいえば、そのために人件費が余分に発生しています。

iXLedgerを使えば、ブロックチェーンでセキュリティを保ちながら、プラットフォームで契約情報を安全に保持できます。

引用:iXledger(IXT)とは?今後の価格、将来性、買い方 | 阿部悠人公式メディア (abeyuto.com)


iXledger(IXT)とは?あの投資の神様バフェットも買った?保険業界を席巻する仮想通貨

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

公式情報

公式サイト : https://www.ixledger.com/

iXledgerに設定されているタグ

この記事について