Invox Finance (INVOX) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥0.2284
時価総額:
¥0.0000
時価総額ランク :
-
24H取引量:
¥4.87万
24H変動額:
¥-0.0046
24H変動率:
-2.01%

簡単にまとめると
[+ 編集]

キャッシュフローを加速するために販売したい請求書を持っている売り手

問題

売り手は、商品やサービスの可能な限り最高の価格を取得し、これらの支払いをできるだけ早く受け取ることを目指しています。買い手が請求書の支払いを遅らせることを許可すると、売り手はより競争力がありますが、売り手に定期的なキャッシュフローの問題を引き起こす可能性もあります。売り手にとってのリスクは、納品時に請求書が支払われない限り、事業を継続できないことです。

解決

私たちのプラットフォームを通じて、売り手と売り手の請求書の資金を調達する個人投資家を直接結び付けます。販売者は、請求書が発行されてプラットフォームに登録されるとすぐに、各請求書の額面の80%を取得できるため、待機中に運営費を賄うための資金がないリスクが軽減されます。お金をもらう。

より高い収益率と投資ポートフォリオの多様化を求める投資家

問題

投資家は現在、請求書融資事業を設立せずに請求書融資に直接投資することはできません。従来の請求書による資金調達モデルでは、投資家が購入者と直接の関係を持たないというリスクがあります。投資家は、売り手から提供された情報のみを信頼します。これにより、投資家は、請求書が合意どおりに支払われなかったり、異議を唱えられたりするというかなりのリスクにさらされます。

解決

  • 当社のプラットフォームを通じて、投資家は、現在ほとんどの場合、銀行と金融会社のみが利用できる投資商品へのアクセスが許可されます。各投資家は、さまざまな業界セクターにわたる多数の多様なビジネスからの多数のローンの断片に投資することができます。当社のプラットフォームのローン断片化アルゴリズムは、投資家のリスクと投資プロファイルを予測される投資収益率と自動的に一致させます。従来の請求書融資モデルとは異なり、当社のプラットフォームでは、購入者はエコシステムの一部となり、請求書が本物であり、支払期日が到来していることを確認するよう求められます。これにより、請求書が支払われないという投資家へのリスクが軽減されます。購入者が本物であり、期日が到来し、支払い可能であると確認されていない請求書は、資金が提供されない場合があります。
  • 略称はINVOXとなる。

何がすごいのか?
[+ 編集]

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況

  • スター : 0
  • フォーク : 0
  • ウォッチャー : 0
  • イシュー : 0
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

これまでの実績
[+ 編集]

今後の将来性は?
[+ 編集]

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

公式情報

公式サイト : https://www.invoxfinance.io/

Invox Financeに設定されているタグ

この記事について