IoTチェーン / IoT Chain (ITC) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥23.43
時価総額:
¥16.60億
時価総額ランク :
921位
24H取引量:
¥10.97億
24H変動額:
¥ +0.36
24H変動率:
+1.57%

簡単にまとめると
[+ 編集]

高いセキュリティlite Iot OS

  • IoT Chainは、ブロックチェーンに基づくIoTオペレーティングシステムです。 IoTチェーンオペレーティングシステムは、DAG(Directed Acyclic Graph)組織モデルとHyperledgerテクノロジを統合して、基本的な安全エッジコンピューティングシステムとIoTエコシステムの低コストソリューションを提供します。 IoTチェーントークン(ITC)は、スマートデバイスの使用権および所有権移転の決済に使用されます。

Pre-IPO製品を購入する機能と、自動モードでそれらに投資する機能を追加しました。また、Robinhood、Udemy、Klarnaなどの新製品の割り当てが利用可能になるのを待っています。

$ ROOBEEトークンファーミング用のDeFiプラットフォームを立ち上げました。プラットフォームは、イーサリアムおよびバイナンススマートチェーンネットワーク上で動作します。

ROOBEEトークンはBinanceSmartChainに統合されました。現在、ROOBEEトークンは、EthereumとBinance SmartChainの2つのブロックチェーンに存在します。また、BSCベースの製品の開発も開始しました。

  • Roobeeプラットフォームのインターフェースが更新されました。
  • マイニングモードをサポート最初のDPOAコインエイジマイニングアルゴリズム、それを保持してマイニング
  • IoTの世界に安全でスケーラブルなパブリックチェーンを提供するIoTネットワークで乗り越えられないセキュリティを実現データ転送に比類のない安定性と速度を提供しますデータの主権を法的な所有者に返す生態系データを通じて人工知能の開発を促進する。
  • 略称はITCとなる。

※日本語字幕の表示方法: 設定⚙ → 字幕 → 自動翻訳 → "日本語"を選択

何がすごいのか?
[+ 編集]

・IoTの世界に安全でスケーラブルなパブリックチェーンを提供するIoTネットワークで乗り越えられないセキュリティを実現データ転送に比類のない安定性と速度を提供しますデータの主権を法的な所有者に返す生態系データを通じて人工知能の開発を促進する。

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況 github logo

  • スター : 8
  • フォーク : 5
  • ウォッチャー : 4
  • イシュー : 0
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

メンバー一覧

名前 役職
Xie Zhuopeng CEO
Lyu Xinhao Co-Founder
Ding Ying CTO
Zhao Tan CFO
Liang Ran Advisor

これまでの実績
[+ 編集]

今後の将来性は?
[+ 編集]

現在だとIOTAの方が時価総額も認知度もはるかに上回っており、うまく差別化を図らないと厳しい勝負になっています。

とはいえ、IoTChainは中国のマーケットに焦点を絞っていますから中国でのシェアを拡大できれば充分対抗できると言えます。

技術自体は非常に強力であり、これからのニーズに応えるプロジェクトですから、長い目で見ていく必要がありますね。

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

IoT Chain(ITC)が買える取引所の一覧

取引所 24H 取引量シェア
Huobi 77.08%
DragonEX 22.73%
Bitladon 0.11%
Huobi Korea 0.08%

公式情報

IoT Chainに設定されているタグ

この記事について