Italian Lira (ITL) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥0.0001
時価総額:
¥387.56万
時価総額ランク :
2850位
24H取引量:
¥334.14
24H変動額:
¥ +0.0000
24H変動率:
+0.00%

簡単にまとめると
[+ 編集]


イーサリアム

ブロックチェーンに基づくITL(イタリアリラコイン)ERC20トークン

ITL は安全です...

ITLは確かです...

ITLは止められません...

なぜですか?ITLはイーサリアムブロックチェーンの一部です......そして止めることはできません

誰もが知っているわけではありません

イタリアリラの

歴史1861-2002


1941年から1943年までのアルバニア王国のお金でした

リラは、1861年から2002年まではイタリアの通貨であり、1941年から1943年まではアルバニア王国の通貨でした。1999年から2002年の間、イタリアのリラは公式にはユーロの国内サブユニットでした。ただし、ユーロ硬貨や紙幣がまだ入手できなかったため、現金での支払いはリラでのみ行うことができました。リラは、1807年から1814年までイタリアのナポレオン王国の通貨でもありました。この用語は、高純度の銀のポンド重量(ラテン語:libra)の値に由来し、英国ポンドの直接の同族語です。キプロスやマルタなどの一部の国では、2008年に両国でユーロが採用される前は、リラとポンドという言葉が同等のものとして使用されていました。「L」は、ダブルクロススクリプト形式(「₤」)である場合があり、最も頻繁に使用される記号でした。第二次世界大戦まで、それは100センチシミに細分されていました(単数:

 

 

  • 略称はITLとなる。

何がすごいのか?
[+ 編集]

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況

  • スター : 0
  • フォーク : 0
  • ウォッチャー : 0
  • イシュー : 0
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

これまでの実績
[+ 編集]

今後の将来性は?
[+ 編集]

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

Italian Lira(ITL)が買える取引所の一覧

取引所 24H 取引量シェア
STEX 100%

公式情報

Italian Liraに設定されているタグ

この記事について