Karatgold Coin (KBC) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥0.15
時価総額:
¥0.00
時価総額ランク :
-
24H取引量:
¥1708.31
24H変動額:
¥ +0.10
24H変動率:
+209.55%

簡単にまとめると
[+ 編集]

  • 金(ゴールド)価格と連動する仮想通貨
  • 「従来型の金融市場」と「ブロックチェーンベースの金融市場」の架け橋になることを目指している仮想通貨プロジェクト。
  • 金の価値をブロックチェーンに持ち込み、Karatgold Coinを使って世界中で「金による決済」が可能となります。

何がすごいのか?
[+ 編集]

  • Karatgold Coinは金現物に裏付けられ発行されているため、実際にコインは、金と交換できると説明されています。


Karatgold Coinとは、「従来型の金融市場」と「ブロックチェーンベースの金融市場」の架け橋になることを目指している仮想通貨プロジェクト。

その手段のひとつとして、金を裏付け資産とし、金価格と連動する仮想通貨「KBC」を2018年に発行しています。

Karatgold Coinは、イーサリアム系のトークン規格である「ERC20」で発行されているので、数多くのウォレットで保管できるほか、送金が簡単に可能。

これにより、金の価値をブロックチェーンに持ち込み、Karatgold Coinを使って世界中で「金による決済」が可能となります。


「金現物」に裏付けられており、交換も可能

Karatgold Coinは金現物に裏付けられ発行されているため、実際にコインは、金と交換できると説明されています。

金には、安定した経済的価値がありますよね。

国を問わず、長らく世界共通の価値の尺度として機能してきました。

現在、価格も上昇傾向にあり、ますますその輝きを増してきたと言えるでしょう。

ただし、金は現物なので、「金貨」や「金の延べ棒」などの形で保管されてきました。

これは、デジタル化された現代にはマッチしていません。

Karatgold Coinは、簡単に金を少額から保有できるだけではなく、「デジタル金貨」のように、簡単に金を決済に使えるようにすることを目指しています。


どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況

  • スター : 2
  • フォーク : 0
  • ウォッチャー : 0
  • イシュー : 1
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

これまでの実績
[+ 編集]

2019年8月26日、分散型取引所「IDEX」に上場

2019年9月9日、ドイツのシュトゥットガルトの子供たちを支援するチャリティーイベント「Goldkinder Gala 2019」に参加

2019年9月23日、海外取引所「Bibox」への上場

今後の将来性は?
[+ 編集]

当局から数多くの「警告」を受ける

Karatgold Coinは、海外を中心に規制当局から数々の「警告」を受けています。

ドイツ金融監督庁(BaFin)は、許可(ライセンス)を取得せずに仮想通貨を発行したとして、Karatgold Coinのプロジェクト対し、仮想通貨の販売を終了させるように命じました。

南アフリカの金融当局(FSCA)は、Karatgold Coinを宣伝しているKaratbars International GmbHに警告を出した上、投資家にKaratgold Coinへの投資をやめるように呼びかけました。

ナミビア共和国の中央銀行であるナミビア銀行は、Karatgold Coinが法律に違反していると警告しています。

実は海外では、Karatgold Coinは別事業でゴールドの現物が埋め込まれたカードを販売していますが、そのカードはネズミ講的な手法で販売されていることから、悪評も立っています。

そのため、Karatgold Coinも「グレーな会社が発行した仮想通貨」としてマークされ続けています。

Karatgold Coinは金価格と連動していない?

Karatgold Coinの発行企業のCEOによると、Karatgold Coinは「100KBC=1gの金」と交換できます。

100KBCは、2021年2月現在「24円」前後で買えます(CoinMarketCap)が、「1gの金」の価格は「6858円」(田中貴金属工業データ)。

KBCがあまりに安いですよね。

これは投資家が、Karatgold Coinは金に裏付けされていないと判断している証拠。

Karatgold Coin=金と同等の価値はないので、注意しましょう。

公式サイトが停止中

Karatgold Coinの本来の公式サイト「https://karatgold-kbc.com/」は、2021年2月現在「This website is currently not available.(このウェブサイトは現在ご利用いただけません)」と表示されます。

数々の警告を受け、Karatgold Coinの事業が頓挫したためと考えられます。

今後も、Karatgold Coinが「金価格に裏付けされた仮想通貨」になる可能性は低いと言わざるを得ないでしょう。


引用:Karatgold Coin(KBC)とは?今後の価格、将来性、買い方 | 阿部悠人公式メディア (abeyuto.com)

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

Karatgold Coin(KBC)が買える取引所の一覧

取引所 24H 取引量シェア
YoBit 100%

公式情報

Karatgold Coinに設定されているタグ

この記事について