Lambda (LAMB) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥1.74
時価総額:
¥32.48億
時価総額ランク :
237位
24H取引量:
¥10.22億
24H変動額:
¥ +0.10
24H変動率:
+6.52%

簡単にまとめると
[+ 編集]

仮想通貨 Lambda(LAMB)とは?特徴、今後の将来性について

Lambdaは無限のスケーラビリティを備えた分散アプリケーション(DApps)向けにブロックチェーンベースのデータストレージ機能を提供します。



Lambdaの特徴

Lambdaはマルチチェーンデータの共同ストレージ、クロスチェーンデータの管理、データプライバシーの保護などを行い、高速で安全でスケーラブルなブロックチェーン・インフラストラクチャプロジェクトです。


Lambdaのシナリオ

個人のプライバシーを保護しながら、公共データへとアクセスして、公開データはLambdaのプラットフォーム上で配布、検証、保存、取引、使用することができます。

多くのDApps(分散型アプリケーション)のプロジェクトは、データストレージ・インフラストラクチャの不足により実装に失敗するリスクがありました。Lambdaでは無限にスケーラブルな分散データ、ストレージ、アクセス機能が提供されます。

IoTや人工知能のような大量のデータも処理することができます。

・信頼性と安全性の高いデータストレージ

・パブリックデータアクセスとトランザクション

・個人情報保護の権利と保護

・DAppとブロックチェーン

・ioTデータストレージ

・人工知能データ

何がすごいのか?
[+ 編集]

アーキテクチャ

上記のようにLambda DB(Dpps Provider)、Lambda Agent(Data Owner)とデータの連携をし、Lambda ChainでData Requesterとクエリとリザルトをやり取りしていくというのが特徴で、これによって無限のスケーラビリティを達成するとしています。


エコシステム

Lambdaはブロックチェーンのデータインフラストラクチャとして課金、トランザクション、暗号化、アクセス制御のために複数の独自チェーンが用意されています。

LambdaプロジェクトのネイティブトークンLAMBは、ノードを消費するメモリやストレージリソースを作成します。

Lambdaプラットフォームでは、取引可能なりソースは主に形式データのアドレッシング能力です。

Lambdaのエコシステムに参加するのは、Dapps開発者とプロジェクト、チェーンノード、ストレージノード、投資家などです。

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況 github logo

  • スター : 12
  • フォーク : 2
  • ウォッチャー : 15
  • イシュー : 1
  • コントリビューター : 1
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

・Xiaoyang He   Founder & CEO

・Haiqiang Gao  Co-Founder & COO

・Monan Li    Co- Founder & CTO

・Bingqing He  Co- Founder

・Haijun Zhao  Co- Founder

これまでの実績
[+ 編集]

今後の将来性は?
[+ 編集]

Lambdaの今後の将来性