Litecoin Cash (LCC) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥0.95
時価総額:
¥6.79億
時価総額ランク :
929位
24H取引量:
¥38.33万
24H変動額:
¥-0.11
24H変動率:
-11.08%

簡単にまとめると
[+ 編集]

  • LitecoinCash(LCC)は、ブロック1371111で行われたLitecoinフォークです.LCCはSHA256アルゴリズムに基づいており、ブロック時間が2,5分で、すべてのブロックで難易度調整が行われます。

ライトコインキャッシュは、2018年2月18日にブロック1371111でライトコインから10:1の請求比率でフォークされました。フォークブロックに保持されているLTC1個ごとに、LTCホルダーは10個のLCCを要求できます。ブロック1371111でLTCを保持しているが、まだ請求していない場合、LCCはまだあなたを待っています!

フォークブロックの後、LitecoinCashはSHA256プルーフオブワークハッシュに切り替えました。これにより、以前は廃止されたビットコインマイニングハードウェアの新しい使用が可能になります。マイニングの難易度は、EvanDuffieldの実績のあるDarkGravityV3を使用してブロックごとに再計算され、より予測可能なブロック時間とマルチプールホッピングからのネットワーク保護を実現します。初期の支配的な鉱夫が不当な優位性を持つことを防ぐために、ブロック報酬は最初の2000ブロックにわたって直線的に拡大されました。

フォークは、混乱やチェーン間の問題を防ぐために、リプレイ攻撃保護と新しいアドレスプレフィックスを備えています。

  • 略称はLCCとなる。

※日本語字幕の表示方法: 設定⚙ → 字幕 → 自動翻訳 → "日本語"を選択

何がすごいのか?
[+ 編集]

既存のSHA256マイナーとプールは影響を受けません。プルーフオブワークブロックはいつでもネットワークで受け入れられるため、SHA256マイニングハードウェアをアイドル状態にする必要はありません。

51%のネットワーク攻撃は無効になります。働きバチは攻撃者のプライベートチェーンでブロックをミントしないので、51%のハッシュパワー攻撃を実行するのに十分なチェーンワークを蓄積できません。

LCC保有者は養蜂家になることができるため、採掘プロセスは民主化されます。

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況 github logo

  • スター : 34
  • フォーク : 25
  • ウォッチャー : 11
  • イシュー : 19
  • コントリビューター : 2
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

メンバー一覧

名前 役職
Iain Craig Development Lead
Seb Clarke Systems Lead, Developer

これまでの実績
[+ 編集]

今後の将来性は?
[+ 編集]

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

Litecoin Cash(LCC)が買える取引所の一覧

取引所 24H 取引量シェア
HitBTC 71.87%
STEX 15.54%
SouthXchange 11.37%
YoBit 1.22%

公式情報

Litecoin Cashに設定されているタグ

この記事について