Livepeer (LPT) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥5945.40
時価総額:
¥1458.98億
時価総額ランク :
108位
24H取引量:
¥47.90億
24H変動額:
¥ +0.4926
24H変動率:
+0.01%

簡単にまとめると
[+ 編集]

  • 世界 のオープン ビデオインフラストラクチャ
  • Livepeerは、イーサリアムブロックチェーン上に構築された分散型ビデオストリーミングネットワークです。
  • オープンソースソフトウェアの力、コンピューティングや帯域幅などの十分に活用されていないリソースの活用、ブートストラップと参加のための暗号経済的インセンティブの使用を通じて、ビデオストリーミングアプリケーションを非常に効率的な価格で強化できるインフラストラクチャを提供する機会があります。無限のスケール。
  • 高品質のカメラとユビキタス帯域幅の急増に加えて、これにより、従来の集中型のコスト構造ではこれまで不可能だったビデオアプリケーションを作成できるようになり、今後の社会のコミュニケーション、経済的機会、エンターテインメントのロックが解除されると考えられます。
  • Livepeerに可能な限り最高のポータルを提供することで、この機会を捉え、元のホワイトペーパーと創設者の声明に示されているプロジェクトの使命、つまり世界のオープンビデオインフラストラクチャを構築するのに役立つことを願っています。
  • トークンシンボルはLPTとなる。

何がすごいのか?
[+ 編集]

Livepeer(LPT)の有用性

Livepeerは、Ethereumブロックチェーン上に構築されたオープンビデオストリーミングインフラストラクチャーであり、開発者がクリエーターエコノミーライブストリーミングアプリケーションを強化するために使用します。
LPTは、プラットフォームのネイティブユーティリティトークンであり、ネットワークガバナンス、ネットワークへの参加の奨励、およびノードオペレーターとデリゲーターによる作業の保護のためのステーキングに使用されます。

どんな技術か?
[+ 編集]

Livepeerとは

Livepeerは、ストリーマーがネットワーク経由でライブビデオをブロードキャストし、「トランスコーダー」と呼ばれる特別なネットワーク参加者がこのビデオを世界中の様々なデバイスのビデオプレイヤーが必要とする多種多様な形式とビットレートにエンコードするエコシステムを実現します。その結果、従来のブロードキャストサービスよりもスケーラビリティが高く、安全でマイクロペイメントにより適したピアツーピアストリーミングプラットフォームが実現します。

  • LPTはLivepeerネットワークのネイティブトークンです。LPTトークンはLivepeerエコシステムにおいて暗号経済的に重要な意味を持ちます。一度に使用できるトランスコーダーノードの数には制限があり、LPT保持者は投票してトランスコードできる人を選択する方法として、LPTをトランスコーダーに結び付けることができます。トランスコーダーはステークされたLPTに比例した量の有益な作業に対して報酬を受け取り、この報酬の一部はLPTをそのトランスレコーダーに結び付けた所有者に分配されます。このようにしてトランスコーダーと参加者は、最も効率的で信頼性の高いトランスコーディングサービスを提供するノードをサポートすることで報われ、ネットワーク全体の価値が強化されます。

開発状況 github logo

  • スター : 144
  • フォーク : 63
  • ウォッチャー : 8
  • イシュー : 543
  • コントリビューター : 30
  • 1ヶ月のコミット : 4

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

Livepeer,Inc.:https://livepeer.org/

これまでの実績
[+ 編集]

Binance上場

2021年5月28日よりバイナンスへ上場。
取引ペアはLPT/BTC, LPT/BNB, LPT/BUSDおよびLPT/USDT

今後の将来性は?
[+ 編集]

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

公式情報

Livepeerに設定されているタグ

この記事について