MicroBloodScience (MBS) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥3.47
時価総額:
¥0.00
時価総額ランク :
-
24H取引量:
¥55.44
24H変動額:
¥-0.00
24H変動率:
-0.12%

簡単にまとめると
[+ 編集]

  • バイオリズムと生活パターンを分析する従来のヘルスケアアプリケーションから、微量血液検査による新しいデジタルヘルスケアシステムへと進化しました。


トークンエコノミー

株式会社マイクロブラッドサイエンスは、微量血液検査システム”Lifee”で集積された血液検査データをより安全に管理すると同時に、蓄えられた検査データを様々な医療・健康関連サービスに幅広く活用するため、ブロックチェーンを用いた次世代ヘルスケアプラットフォームを開発します。

このプラットフォーム構築のため仮想通貨による資金調達(Initial Coin Offering)を実施します。


トークン分配

総発行は10億MBS、ICOで4億MBSを分配します。

これらは製品やシステムの開発、マーケティングと広告、微量血液検査サービスの海外展開、事業運営、法務費用に使用されます。その他の3億MBSは協力者たち(取引所、コミュニティー、アドバイザーとチーム)に分配され、残り3億MBSは長期的な微量血液検査サービスの拡大に戦略的に使用される予定です。

何がすごいのか?
[+ 編集]

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況

  • スター : 0
  • フォーク : 0
  • ウォッチャー : 0
  • イシュー : 0
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

  • 島田 舞 (プロジェクトリーダー)

医師 / 株式会社マイクロブラッドサイエンス取締役

東京大学医学部医学科卒、INSEAD経営大学院修士課程修了(MBA)。 東京大学在学中、University of California San Diego、New York Poison Control Center、Rady Children's Hospital-San Diego、U.S. Naval Hospital Yokosukaおよび、Naval Medical Center San Diegoにて海外実習を受ける。 ニューヨーク市Maimonides Medical CenterのDepartment of Emergency MedicineにてClinical Research Associateを経てCategorical Emergency Medicine Residencyを修了。 2016年メディカルローグ(株)にて医学顧問を務める。 2017年よりSan Francisco Chinese HospitalにてAttending Physician, Department of Emergency Medicineを務める。


  • 岩澤 肇 (取締役会長)

株式会社マイクロブラッドサイエンス

慶應義塾大学経済学部卒業後、協和発酵工業(株)に入社。同社システム部部長などを務める。 情報処理推進機構(IPA)試験委員並びにFIFA日韓ワールドカッップ情報システム委員、日経コンピュータ書評委員などを歴任。 協和発酵工業(株)を退社後、(株)リージャー代表取締役に就任し同社の指先微量採血器具の開発・製品化を行う。 (株)リージャーを退職後、(株)マイクロブラッドサイエンスを設立し、代表取締役に就任。 東京医科歯科大学にラボを設立し、同大学と共同研究開発等を行う。


  • 和久津 宏 (パートナー兼CEO)

圓蔵株式会社(Enzo Co., Ltd.)

1999年より日興ソロモン・スミス・バーニー証券会社ディレクター並びに株式派生商品共同部長を務め、2000年からは日興シティーグループ証券会社に於いてマネージングディレクター並びに株式派生商品共同部長を務める。 2005年からカリヨン証券マネージングディレクター並びに株式派生商品&ファンド派生商品本部長を務める。 2008年からはリーマンブラザーズ証券(株)にてマネージングディレクター並びに投資銀行本部資本市場部の日本統括責任者として株式資本市場、債券資本市場、レバレッジファイナンス、リスクソリューション、コーポレートデリバティブの運営を行う。 その後、野村證券(株)を経て中国の華聯亜太管理集団のCEOを務める。 2010年に圓蔵株式会社を設立、パートナー兼CEO を務める。


  • 島 剛彦 (代表取締役)

ミクロ株式会社

東京学芸大学自然環境学科卒業。 ニューヨーク州立大学大学院ビンガムトン校物理学科卒業後、三浦印刷(株)に入社。 カルソニックミウラグラフィック(CA,USA)に出向し、現地新規顧客を次々と開拓。 その後、ミクロ(株)へ入社。 ミクロ(株)では、多くの新しい特許を取得、大手文具メーカーへ新たな機構を次々と提案し、数々の新製品を世に広める。 (株)マイクロブラッドサイエンスと共同で微量採血デバイスの開発に着手、多くの試作を行い製品化に成功。 2003年にミクロ(株)代表取締役に就任。


  • 木村 哲郎 (代表取締役)

株式会社トライ・ハード

東京工学院専門学校卒業後、ソリマチ(株)のハイテク部門のIT会社シニアマネージャーを務める。 同社退職後、2003年に(株)トライ・ハードを設立し、代表取締役に就任。 同社にて大手メーカーとの組込開発、エンドユーザーとのアプリケーション開発及び業務システム開発・構築と多岐にわたるIoT関連業務を行う。 Lifeeシステムでは開発から運営の中心として携わる。


  • 石山 恵介 (代表取締役)

株式会社Wealth Brothers

北海道大学経済学部卒業後、2001年野村證券(株)入社、支店勤務の後、本店ウェルス・マネジメント部にて、日本を代表する上場企業オーナーを担当し、様々なディールに関わる。 2015年より(株)BIGFACE取締役を務める。 2017年(株)Wealth Brothersを設立し、代表取締役に就任。

これまでの実績
[+ 編集]

今後の将来性は?
[+ 編集]

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

公式情報

公式サイト : https://mbsico.com/en/

MicroBloodScienceに設定されているタグ

この記事について