NEOの最新価格情報

現在価格:
¥1001.15 trending_down
時価総額:
¥650.47億
24H取引量:
¥262.82億
24H変動額:
¥-14.52
24H変動率:
-1.43%

NEOの相場チャート

何を解決するのか?

コミュニティ主動で開発が行われている中国版イーサリアム

  • イーサリアムと同様にスマートコントラクト機能を持つ仮想通貨であり、ブロックチェーン上でアプリケーションを構築することができる。デジタルの資産、個人情報、スマートコントラクトを組み合わせてスマートエコノミーの創出を目的とする
  • イーサリアムよりもトランザクション能力が高く(約1000件/秒)、JavaやC#などの有名言語で開発できる点が特徴
  • スマートコントラクト機能を持つNEOとその燃料となるGASという2つの仮想通貨から構成されている

※日本語字幕の表示方法: 設定⚙ → 字幕 → 自動翻訳 → "日本語"を選択

何がすごいのか?

取引処理速度が約1000件/秒と非常に早い(理論上の上限は10,000件/秒)

  • 類似の仮想通貨であるイーサリアムでは、処理速度は約30件/秒と遅い(PoWの場合)。NEOは現時点でイーサリアムの30倍以上、理論的には300倍近い速度を実現することができる
  • これは、ビットコインやイーサリアムが採用しているPoW(Proof of Work)という取引承認アルゴリズムではなく、DBFTと呼ばれる独自の承認アルゴリズムを採用しているためである(後述)

コミュニティベースで開発されているプロジェクトである

  • ワークショップとハッカソン(エンジニアが腕を競うコンテスト)、ミートアップを継続的にそれを世界中で行っている
  • City of Zionという独立した開発コミュニティが存在し、NEOの資金的なサポートにより非常に早いスピードで開発が行われている。NEON Wallet, Nash, などはCity of Zionから生まれている
  • NEOベースの分散型アプリケーション(DApps)はこちらから確認できる
  • NEOのブロックチェーン上で開発されたトークンをNep5と呼ぶ

JavaScript、Python、NET、C、C#、C++などで開発可能

  • 類似の仮想通貨であるイーサリアムはSolidityと呼ばれる独自の言語で記述する必要がある
  • NEOはJavascriptやPython等、世の中に広く普及している言語で開発可能

NEOを保有しているだけで、GASトークンが配布される

  • NEOは、その保有者に議決権を付与するNEOと、スマートコントラクト実行の手数料となるGASと呼ばれる2つの仮想通貨から成り立っている
  • NEOの保有者には、その保有量に応じてGASトークンの配当(3%)が行われるため、NEOを保有し続けていれば、自動でGASを得ることができる。これがNEO保有のインセンティブとなり、NEOの利用拡大の好循環を生み出している
  • またGAS自体は、NEOと同様にBinanceや Poloniexといった取引所で売買可能である

どんな技術か?

合意形成に、ビザンチン将軍問題に耐性を持つ独自アルゴリズムDBFT(Delegated Byzantine Fault Tolerant)を採用

  • 分散型ネットワークでは、合意形成を図る際、不正な情報や信憑性の低い情報が紛れているとネットワーク全体としての合意形成ができなくなる可能性があり、これはビザンチン将軍問題と呼ばれる
  • NEOが採用するDBFTは、このビザンチン将軍問題に耐性を持ち、下記の仕組みで動いている
    • NEO保有者の投票により、複数の承認者(ブックキーパーと呼ばれる)を選出する
    • 承認者の中からランダムに代表者を選出し、この代表者にブロック生成権が与えられる。ブロック生成の報酬はGAS
    • 代表者は、他の承認者から信任投票を受け、全体の3分の2以上の信任が獲得できなければ解任となり、 再度投票により承認者の選出を行う
  • このようにブロック生成権を持つ代表者は、常に3分の2以上の信任を受けているため、信頼できると判断される。ビットコインが採用しているPoW(Proof of Work)と異なり、電力を消費せず、51%攻撃の危険性もない

NEO、GASの発行枚数は1億枚に固定されている

  • NEOの発行上限枚数は1億枚となっており、20915年のICO時に5000万トークンが発行済み。残りの5000万トークンはスマートコントラクトによりロックされている
  • このロックされた5000万トークンの中から、毎年1500万トークンが開放されNEOプラットフォームの開発支援のために仕様される
  • GASの発行上限枚数も1億枚となっており、インフレレートをコントロールしながら約22年をかけて発行されていく。ブロック生成によるGASの発行枚数が1億枚に達した22年以降は、GASは発行されず、ブロック生成の報酬は手数料等となる予定

...開発状況

  • スター : 2767
  • フォーク : 871
  • ウォッチャー : 418
  • イシュー : 309
  • 解決済イシュー : 223
  • マージ済イシュー : 206
  • コントリビューター : 31
  • 1ヶ月のコミット : 16

誰がつくっているのか?

Da Hongfei(NEO Founder)

  • 中国広東省の南中国工科大学を卒業。ITコンサルのIntPass ConsultingでCEOを務めた後、2014年にNEOの前身となるAntsharesを開発
  • 同時にAntshares(現NEO)の開発会社であるOnchain社を創業

Erik Zhang(NEO Co-founder)

  • 上海大学のコンピュータ・サイエンス学科卒業。Da HongfeiとともにOnchain社を創業
  • NEOのプログラムの99.9%を書いていると言われる

葉山ミキ(NEOジャパン代表)

  • ロンドン10年の在住経験と大手自動車メーカーでの15カ国のマーケティング実務を経て、ブロックチェーン業界のトップマネジメントの通訳となる
  • その後、NEO初の中国外拠点フルタイムとなり、現在に至る。コミュニティ形成など、日本市場において全般的に携わっている

メンバー一覧

名前 役職
Chris Hager City of Zion Developer
Hongfei Da Founder
Erik Zhang Co-Founder & Core Developer
Jun Li
Tony Tao Secretary

経営陣インタビュー

これまでの実績

  • 2015/6
    • 中国発のブロックチェーンプロジェクトとして、Githubにコードが公開される
    • 当時の名前はAntshares
  • 2017/6
    • AntsharesからNEOへと名称を変更し、リブランディングを実施
  • 2018/3
    • NEOの開発会社であるOnchainが、NEOベースの仮想通貨であるOntologyのONTトークンをNEO保有者へ無料配布

今後の将来性は?

議論になっていること

次にみるべき記事

過去のイベント

  • 2019/3/18 | Testnet Upgrade

    "TestNet upgrade will take place on Mar.18, 2019, 9:00-11:00 GMT+0."


  • 2019/2/16 | Developer Conference

    Venue: Hyatt Regency Seattle. Address: 808 Howell Street Seattle, Washington, United States, 98101.


取引所一覧

取引所 24H 取引量シェア
ZB.COM 30.64%
BitMart 12.18%
IDCM 8.94%
DragonEX 8.82%
P2PB2B 7.95%

資金調達の状況

累計調達額 : 0.00

調達ラウンド 調達額 リード投資家 日時
Initial Coin Offering 不明 2018/4
Seed Round 不明 2014/6

投資家一覧

投資家 参加ラウンド
Karnika Yashwant Initial Coin Offering
Chain Capital Seed Round

NEOの投資先一覧

企業名 参加ラウンド 総調達額 日時
PickcioChain Initial Coin Offering 3.34億 2018年1月
Loopring Initial Coin Offering 50.18億 2017年8月

NEOの売買

この記事について