オミセゴー / OMG Network (OMG) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥485.14
時価総額:
¥680.45億
時価総額ランク :
111位
24H取引量:
¥248.17億
24H変動額:
¥ +41.54
24H変動率:
+9.36%

簡単にまとめると
[+ 編集]

万人向け決済プラットフォーム

  • オミセゴーは、イーサリアムをベースとした決済プラットフォーム。長谷川潤氏がCEOを務める「Omise」という有名ベンチャー企業が立ち上げたプロジェクト。銀行やブロックチェーンなど、多方面の複数決済ネットワークを横断して接続し、複数の決済機関を経由により発生する高額な手数料を解消し、口座を持たない層でも、低コストの送金を含む様々な取引やサービスを受けることが可能となる。
  • 最大供給数量は、約1.4億枚です。(140,245,398枚)
  • 略称はOMGとなる。

※日本語字幕の表示方法: 設定⚙ → 字幕 → 自動翻訳 → "日本語"を選択

何がすごいのか?
[+ 編集]

イーサリアムを基盤として開発されたOMG Networkは、イーサリアムと比較して、取引手数料が安く、取引の処理速度も早い、という特徴があります。

これはOMG Networkが、イーサリアムが抱えるスケーラビリティ問題の解決に取り組んだ結果です。

イーサリアムにおけるスケーラビリティ問題とは、ブロックサイズの上限が設定されていることが理由で、イーサリアム(ETH)またはERC-20トークンの送付遅延が発生したり、送付手数料が高騰する問題を指します。

スケーラビリティ問題は、OMG Networkが掲げる「高速で安価、そして安全でオープンな金融サービスの提供」を実現する上で、解決しなければならない問題でした。

OMG Networkはこの問題を解決するために「More Viable Plasma」と呼ばれる仕様に基づいてネットワークを構築し、その結果、取引は1秒あたり数千件の処理が可能となり、取引手数料はイーサリアムの平均的な手数料の約3分の1に抑えられました。

※処理件数及び取引手数料はネットワーク状況によって変動します。

どんな技術か?
[+ 編集]

イーサリアムを基盤として開発されたOMG Networkは、イーサリアムと比較して、取引手数料が安く、取引の処理速度も早い、という特徴があります。


これはOMG Networkが、イーサリアムが抱えるスケーラビリティ問題の解決に取り組んだ結果です。


イーサリアムにおけるスケーラビリティ問題とは、ブロックサイズの上限が設定されていることが理由で、イーサリアム(ETH)またはERC-20トークンの送付遅延が発生したり、送付手数料が高騰する問題を指します。


スケーラビリティ問題は、OMG Networkが掲げる「高速で安価、そして安全でオープンな金融サービスの提供」を実現する上で、解決しなければならない問題でした。


OMG Networkはこの問題を解決するために「More Viable Plasma」と呼ばれる仕様に基づいてネットワークを構築し、その結果、取引は1秒あたり数千件の処理が可能となり、取引手数料はイーサリアムの平均的な手数料の約3分の1に抑えられました。

開発状況 github logo

  • スター : 0
  • フォーク : 0
  • ウォッチャー : 0
  • イシュー : 0
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

メンバー一覧

名前 役職
Vitalik Buterin Advisor
Aya Miyaguchi Advisor
Vlad Zamfir Advisor
Karl Floersch Advisor
Julian Zawistowski Advisor

経営陣インタビュー

これまでの実績
[+ 編集]

今後の将来性は?
[+ 編集]


2020年6月1日、OMG Networkはイギリス領ヴァージン諸島に本社を構える暗号資産取引所Bitfinexと提携することを発表しました。この提携により、ステーブルコインであるテザー(USDT)が、OMG Networkを利用して送付することが可能になるとされています。


ステーブルコインはBTC等の暗号資産と比較して、価格が安定しています。その中で最も時価総額が大きいテザー(USDT)は、米ドルによってその価値が担保されており、1USDT=1USDに近づくように設計されています。


またOMG NetworkのCEOであるVansa氏は、「よりエネルギー効率のよい資産の移動を実現するために、ステーブルコイン発行体や暗号資産取引所と連携している」とも発言しています。

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

OMG Network(OMG)が買える取引所の一覧

取引所 24H 取引量シェア
Binance 15.22%
OKEx 11.19%
HitBTC 10.73%
Upbit 10.43%
DragonEX 6.16%

資金調達の状況

累計調達額 : 27.64億円

調達ラウンド 調達額 リード投資家 日時
Initial Coin Offering 不明 2017/11
Initial Coin Offering 不明 2017/6
Initial Coin Offering 不明 2017/6
Venture Round 27.64億円 不明 2017/4
Initial Coin Offering 不明 2015/6

投資家一覧

投資家 参加ラウンド
Karnika Yashwant Initial Coin Offering
Hashed Initial Coin Offering
Nirvana Capital Initial Coin Offering
Continue Capital Initial Coin Offering
Paul Ark Initial Coin Offering
Henry Rouquairol Initial Coin Offering
Andreas Schwartz Venture Round
Chain Capital Venture Round
James Sowers Venture Round

OMGの投資先一覧

企業名 参加ラウンド 総調達額 日時
GiveDirectly Grant 1.10億円 2018年3月

公式情報

OMG Networkに設定されているタグ

この記事について