Options Market (OSM) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥2.67
時価総額:
¥0.0000
時価総額ランク :
-
24H取引量:
¥5.65万
24H変動額:
¥ +0.1517
24H変動率:
+6.03%

簡単にまとめると
[+ 編集]

  • Options.Marketの最初のコアオファリングは、ERC20トークンの完全担保オプション契約を作成、取引、および償還するためのプロトコルレイヤー(サイレンマーケットと呼ばれるプロジェクトから分岐)です。オプションにより、トレーダーは将来の既知の時間に所定の価格で資産を購入または売却することを選択できます。これにより、起こりうる価格変動に対するヘッジや、価格変動に関する憶測が可能になります。
  • 略称はOSMとなる。

何がすごいのか?
[+ 編集]

オプション契約の長辺と短辺の両方が独自にトークン化され、長期と短期の両方のエクスポージャーの流通市場を作成します。買い手側(bToken)は、原資産を所定の行使価格で購入または売却する権利を保有者に与えます。売り手/ライター側(wToken)は、保有者が満了後に担保を撤回する(オプションが行使されなかった場合)か、行使支払い(オプションが行使された場合)を契約から撤回することを許可します。

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況

  • スター : 2
  • フォーク : 0
  • ウォッチャー : 2
  • イシュー : 1
  • コントリビューター : 2
  • 1ヶ月のコミット : 3

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

これまでの実績
[+ 編集]

今後の将来性は?
[+ 編集]

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

公式情報

公式サイト : https://options.market

Options Marketに設定されているタグ

この記事について