Paycoin (PCI) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥200.61
時価総額:
¥0.0000
時価総額ランク :
-
24H取引量:
¥48.37億
24H変動額:
¥-1.9455
24H変動率:
-0.96%

簡単にまとめると
[+ 編集]

ペイプロトコルプロジェクトは、韓国の統合決済システム会社ダナル(Danal)が進行するリバースプロジェクトで、オン/オフラインの加盟店で手軽に使用できるブロックチェーンベースのパスワードマネー決済サービスを提供しています。


ダナルの20年のノウハウが詰まった決済システムとブロックチェーンの技術の組み合わせによって、別のインフラストラクチャなしに、様々な環境で利用可能な新しい決済手段を提供しようとし、既存の決済市場が直面して高い手数料、ゆっくり精算サイクルなど問題点を改善することを目的とパスワード貨幣の実物決済サービスの普及のために努力しています。

BASED ON HYPER LEDGER FABRIC PRIVATE BLOCKCHAIN SYSTEM -

  • ペイプロトコルは、Linux祭壇で開発したハイパーレジャーファブリックをベースに実装されました。ビジネス特性に応じたカスタマイズが可能で、取引データを安全かつプライベートに管理することができるという点で、決済サービスに最適なソリューションです。
  • 略称はPCIとなる。

何がすごいのか?
[+ 編集]

様々な決済環境を提供

決済ソリューションの普及と拡散とユーザー体験に集中したいページコイン(PCI)以外にも、さまざまな仮想資産としての決済をサポートすることにより、ユーザー利便性を向上させます。

 ユーザーのメリットを最大化

フェイコインユーザーの決済履歴に基づいて、それに対応するリワードの利点を提供することにより、ユーザーの継続的なプラットフォーム誘導と決済を誘導します。

 決済プロセスの合理化によるコスト削減

ブロックチェーンの技術を通じた決済プロセスの合理化に不必要な検証のコストを削減し、サービスプロバイダのコスト負担を最小限に抑えるとともに、さまざまなページコイン使途を確保します。

 海外決済ソリューションを提供

金融インフラが遅れた発展途上国と保守的な支払いの習慣を持つ国を中心に別途インフラず決済処理が可能な統合決済ソリューションを提供し、事業領域を拡大します。

 仮想資産を活用した多様な金融サービス

フェイコインの仮想資産ベース決済ネットワークを構築して支給決済をはじめとする振込、ローン、受託など、様々な金融サービスを提供しています。

 ACCESSIBLE

私たちは、ブロックチェーンの技術を活用して、顧客と加盟店の両方に満足できる決済システムを提供しています。加盟店のPOSシステムのページコイン(PCI)決済のためのAPIとSDKを提供しており、POSの使用が不可能な加盟店には、スマートフォンベースのモバイルPOSシステムをサポートするに応じてページのプロトコルが提供するソリューションで、すべての決済が可能です。

  MULTI-CRYPTO CURRENCY

長期的にBTC、ETH、ステーブルコイン、一般通話など、さまざまな支払いオプションを提供する予定です。これにより、ユーザーは、取引時に使用される通貨を自由に選択することができ、加盟店は、精算される通貨を自由に選択することができます。

  MERCHANT FRIENDLY

ペイ捕虜プロトコルはダナルが過去20年間積み重ねてきた決済ノウハウと加盟店のプールを受け継いで決済トランザクションベースの最適化された加盟店管理システムを提供することができます。これにより、加盟店は、各チャンネル別決済情報やデータ運用を一つの画面で管理できるだけでなくプロモーション、クーポンの発行など、さまざまなイベント管理も可能です。

OUR SERVICE PAYCOIN

カフェでも

コンビニでも

コインで

ページまで

ペイコインは最初の商用決済パスワード貨幣として新規決済市場をリードしていきます。

迅速で簡単な決済

低精算手数料

決済履歴に基づくユーザーのメリット

HAVE A PAYCOIN DAY!

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況

  • スター : 0
  • フォーク : 0
  • ウォッチャー : 0
  • イシュー : 0
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

これまでの実績
[+ 編集]

今後の将来性は?
[+ 編集]

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

公式情報

公式サイト : https://payprotocol.io/

Paycoinに設定されているタグ

この記事について