Pirate Chain (ARRR) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥257.09
時価総額:
¥482.45億
時価総額ランク :
157位
24H取引量:
¥5374.53万
24H変動額:
¥-0.9456
24H変動率:
-0.37%

簡単にまとめると
[+ 編集]

  • Pirate Chainを作成した開発者は、プロトコルの最適な使用法は、プライベート送信のみを必要とするチェーンであると考えています。遅延プルーフオブワーク(dPoW)は、ARRRチェーンのバックアップをビットコインブロックチェーンに接続することにより、二重支払いと51%の攻撃に対する損害から海賊のブロックチェーンを保護します。海賊を51%攻撃するには、最初にビットコインを51%攻撃する必要があります。これにより、二重支払いや敵対的買収に対するセキュリティは、不可能ではないにしても、ほぼ不可能になります。
  • PirateChain(ARRR)は100%匿名の暗号通貨です。ネットワーク上の他のユーザの活動によって危険にさらされることができないプライバシープロトコルを使用しています。ほとんどの匿名通貨は、オプションのプライバシーによって作られた穴があいています。PirateChainはマイナー報酬と取引公証(Notarization)を受けずに、モネロの暗号性およびセキュリティ機能を改善し、大きなコインの抱える「取引所問題」を解決するという目標をもちます。
  • 技術的にはZK-Snarksを使用してブロックチェーン上のピアツーピアトランザクションを100%保護し、匿名性の高いプライベートトランザクションを実現します。
  • 総供給数量は200,000,000枚です。
  • 略称はARRRとなる。
  • アルゴリズムにEquihashを利用、ブロック時間は60秒となっています。
  • プラットフォーム:Pirate Mainnet
  • マイニング:dPOW

何がすごいのか?
[+ 編集]

Zcashのフォークとして誕生し、最も大きな特徴は、これまで存在したどんな通貨よりも匿名性に優れている技術を自負しているというところです。

Pirate ChainがベースにしているZcashの開発者はプライベート送信に限ったプロトコル利用がベストな利用方法と考えています。KomodoのdPoW(delayed Proof of Work)は二重払い攻撃や51%攻撃への耐性を持っています。それはARRRチェーンがビットコインのブロックチェーンにバックアップを取っていることが理由です。

そのためPirate Chainへ51%攻撃を仕掛けるにはまず最初にビットコインへの51%攻撃を仕掛ける必要があります。

アルゴリズムにEquihashを利用、ブロック時間は60秒となっております。

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況

  • スター : 58
  • フォーク : 25
  • ウォッチャー : 13
  • イシュー : 45
  • コントリビューター : 9
  • 1ヶ月のコミット : 2

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

これまでの実績
[+ 編集]

今後の将来性は?
[+ 編集]

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

公式情報

公式サイト : https://pirate.black/

Pirate Chainに設定されているタグ

この記事について