Pundi X (PUNDIX) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥68.35
時価総額:
¥176.61億
時価総額ランク :
211位
24H取引量:
¥7.22億
24H変動額:
¥-1.6073
24H変動率:
-2.30%

簡単にまとめると
[+ 編集]

Pundi Xは、ブロックチェーンベースのPOSソリューションで小売ビジネスを変革することを目的とした、ブロックチェーン搭載デバイスの主要な開発者です。このソリューションにより、小売業者と消費者は、ブロックチェーン上で即座に店内取引を行うことができます。

ブロックチェーンソリューションは2017年に設立され、世界初のPOSソリューションとして2018年1月にICOを開始しました。ICOの成功に続いて、Pundi Xは、XPOS、XWallet、XPASS、およびBOBと呼ばれる世界初のブロックチェーン電話を含む小売りに焦点を当てたサービスの立ち上げに成功しました。

シンガポールに本社を置く同社は、XPOSソリューションとデバイスを、米国、スペイン、アルゼンチン、韓国、オーストラリア、コロンビア、スペイン、台湾を含む25を超える市場に出荷しています。

何がすごいのか?
[+ 編集]

どんな技術か?
[+ 編集]

Pundi Xプロジェクトの目標は、暗号通貨をすべての人が利用できるようにすることです。他の同様のプロジェクトが銀行システムをしのぐことを試みている間、PundiXはこれを実現するために小売業の変革を単純化することを目指しています。

Pundi Xは、XPOS、XPASS、および仮想XWalletを使用してブロックチェーン決済エコシステムを作成しました。XPOSは、暗号通貨向けの世界初のブロックチェーンを利用したワイヤレスPOS(point-of-sale)です。

XPOSを使用すると、小売業者だけでなく消費者も、実店舗でデジタル資産を使用して簡単に購入、販売、取引を行うことができます。この製品は、すべての暗号通貨を受け入れるように設計されています。ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、プンディX(NPXS)などの人気のあるデジタル資産がエコシステム内にリストされています。

XWalletモバイルアプリは、通常のデジタルアセットウォレットとPundiX決済エコシステムの間の架け橋です。ユーザーはXWalletを使用して、デジタルアセットの管理、転送、残高の確認、XWalletでサポートされている暗号の補充を簡単に行うことができます。仮想XPASSカードは、登録されているすべてのXWalletユーザーに発行されます。

2019年6月、PundiXはより多くのブロックチェーンをサポートするためにOpenPlatformを立ち上げました。それ以来、DeFi開発者とプロジェクトはERC20トークンを登録してPundi Xエコシステムにアップロードし、その使用を増やしています。

開発状況 github logo

  • スター : 0
  • フォーク : 0
  • ウォッチャー : 0
  • イシュー : 0
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

これまでの実績
[+ 編集]

今後の将来性は?
[+ 編集]

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

Pundi X(PUNDIX)が買える取引所の一覧

取引所 24H 取引量シェア
Upbit 41.71%
Binance 25.82%
Omgfin 19.32%
Bithumb 4.88%
Bitvavo 2.04%

公式情報

Pundi Xに設定されているタグ

この記事について