QuarkChain (QKC) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥3.55
時価総額:
¥229.90億
時価総額ランク :
266位
24H取引量:
¥46.73億
24H変動額:
¥-0.35
24H変動率:
-9.16%

簡単にまとめると
[+ 編集]

QuarkChainとは、汎用性の高いDApps(分散型アプリケーション)プラットフォームの提供を目指している仮想通貨プロジェクト。

  • イーサリアムのスケーラビリティ問題(取引混雑時の手数料の高騰や、取引の遅延)を、非中央集権的(特定の管理者不在)な仕組みを維持しながら解決できます。
  • 略称はQKCとなる。

何がすごいのか?
[+ 編集]

世界中で10万人以上のコミュニティを有する

産業系、金融系、DAppsプラットフォーム系、エンタメ系、ゲーム系など70以上のプロジェクトがQuarkChainを採用している

また投資家を含むQuarkChainのコミュニティは、世界中に10万人以上存在しています。

日本をはじめとし、中国、シンガポール、韓国、ベトナム、タイ、アメリカなどにQuarkChainに関心を持つグループがあるようです


QuarkChainの最大の特徴は「シャーディング」

QuarkChainは、注目の技術「シャーディング」によってスケーラビリティ問題を解決します。

シャーディングとは、トランザクション(取引)の処理を複数のグループに分割し、並列で行うことで高速化できる技術。

現状、イーサリアム自体にはシャーディングは実装されていません。

そのため、QuarkChainが代わりとなって、イーサリアムよりも安い手数料で、素早く取引を処理します。

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況 github logo

  • スター : 194
  • フォーク : 110
  • ウォッチャー : 39
  • イシュー : 243
  • コントリビューター : 17
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

メンバー一覧

名前 役職
Qi Zhou Founder
Zhaoguang Wang Software Engineer
Xiaoli Ma Research Scientist
Yaodong Yang Research Scientist
Wencen Wu Research Scientist

これまでの実績
[+ 編集]

今後の将来性は?
[+ 編集]

大前提として、QuarkChain上ではDApps(分散型アプリケーション)を構築することができます。

しかしこの点は、イーサリアムやEOS、NEOといった仮想通貨と同様です。

なので、QuarkChainのメリットは多機能さではなく、「高速」で「手数料が安い」ことです。

「これだけでは価値としては弱いのでは?」と思われるかもしれませんが、2021年現在、仮想通貨が軒並み上昇したことでトランザクションが急増し、イーサリアムの送金手数料は法外なほど高騰しています。

そんなタイミングだからこそ、QuarkChainのようなプロジェクトが存在感を増してくる可能性がありますね。

仮想通貨は今後数年で、商業シーンで本格的に実用化されることが期待されています。

しかしイーサリアム単体では「スケーラビリティ問題」というハードルがあり、その準備ができていません。

QuarkChainのようなスケーラビリティ問題を解決するプロジェクトにより初めて、仮想通貨の商業シーンへの活路が開けてきます。

イーサリアムからDAppsを簡単に移行可能

QuarkChainはイーサリアムのスマートコントラクト(契約機能)と互換性があります。

なので、仮想通貨プロジェクトが「イーサリアム、遅いし、高いな」と感じたら、コードに変更を加えることなく、そのまま自社のDAppsをQuarkChainに移行できる

移行へのハードルが非常に低いので、短期間でQuarkChainを採用するプロジェクト増える可能性もあります。


スケーラビリティ問題を解決するプロジェクトは競合が多い

QuarkChainは今のところ、ライバルとの競争に苦戦しており、トークン価格も2018年当時と比較すると伸び悩んでいます。

スケーラビリティ問題へのソリューション(解決策)は、市場規模としても大きいため、多くの仮想通貨プロジェクトが注力し始めています。

イーサリアム以外のプラットフォームであるNEOやEOSもライバルとなり得ますし、スケーラビリティ問題の解決に特化したZilliqaなどもあります。

イーサリアム自体もアップデートを重ねて、スケーラビリティ問題を解決してくるでしょう。

そうした中で、QuarkChainはライバルに対し、さらなる独自の強みを提示していくことが課題となっています。

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

QuarkChain(QKC)が買える取引所の一覧

取引所 24H 取引量シェア
Upbit 88.08%
Binance 6.02%
Bithumb 2.68%
Bilaxy 1.82%
Bitrue 0.8%

資金調達の状況

累計調達額 : 22.11億円

調達ラウンド 調達額 リード投資家 日時
Venture Round 不明 2018/6
Seed Round 不明 2018/5
Seed Round 不明 2018/4
Initial Coin Offering 22.11億円 Chain Capital 2018/3
Venture Round 不明 2017/10

投資家一覧

投資家 参加ラウンド
Chain Capital Initial Coin Offering
Chain Capital Initial Coin Offering
8 Decimal Capital Seed Round
Hashed Seed Round
Consensus Lab Venture Round
BlockVC Venture Round

公式情報

QuarkChainに設定されているタグ

この記事について