RAMP (RAMP) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥32.78
時価総額:
¥123.02億
時価総額ランク :
491位
24H取引量:
¥10.10億
24H変動額:
¥-0.5977
24H変動率:
-1.79%

簡単にまとめると
[+ 編集]

  • ステークされたデジタル資産から流動資本のロックを解除することに焦点を当てた分散型金融エコシステム。
  • RAMP DeFiは、非イーサリアム(ETH)ユーザーがETHプラットフォームにトークンを賭けることを許可することにより、DeFiの採用を促進することを目的とした分散型プロトコルである。同時に、イーサリアムユーザーはRAMPプロトコルとやり取りすることで、歩留まりを向上させることが可能になる。
  • RAMP DeFiを使用すると、ERC-20以外のステーキングブロックチェーンの賭けられた資本を、イーサリアムブロックチェーンで発行されるrUSDと呼ばれるステーブルコインに担保することができる。これの主な目的は、積み重ねられたデジタル資産の資本効率の最大化であり、ユーザーは賭け金を獲得し、賭けられた資産から流動性を解き放ち、同時に複数の利回りストリームを積み重ねられる。 すでにイーサリアムブロックチェーンに参加しているユーザーは、ERC20ステーブルコインをRAMPのeUSD流動性プールに預けることでeUSDをミントすることも可能。これは、rUSDとeUSDの保有者が両方のトークンを自由に交換、貸与、または借りることができ、その結果、資本がステーキングの取り決めに固定されているユーザーに流動性を生み出すことができることを意味する。
  • RAMPの創設は、2021年までに3,000億ドルを超えたステーキング経済の急速な成長と、その経済の市場の非効率性によって促進された。
  • 通貨単位はRAMPとなる。

何がすごいのか?
[+ 編集]

RAMP DeFiは、Solanaと統合し、SOLトークンホルダーにステークリクイディティ(流動性)とクロスチェーンイールドファーミングを提供する。

Solanaは、大規模な負荷にも対応可能な高速かつWebスケールのブロックチェーンで、トランザクションコストは1トランザクションあたり0.0001ドルであり、400ミリ秒のブロックタイム、130を超えるバリデーターのサポートで構成されており、Proof-of-History(PoH)と呼ばれる分散型クロックコンセンサスが中核を担っている。また、FTXのSam Bankman-Friedとそのチームによって設立された世界初の完全オンチェーンエコシステムSERUM DEXを支えるブロックチェーンでもある。

 

SolanaとRAMP DEFIによる相乗効果

RAMP DeFiは、ステークされたデジタル資産から流動性を利用することに焦点を当てたソリューション。SOLユーザーは、ステーク報酬や価値向上の可能性を維持しつつ、流動性資本として利用することができる。

RAMPスマートコントラクトを使用して、ユーザーはSOLをSolanaネットワークのネイティブステーブルコインsolUSDに担保を設定し、その後、solUSDをEthereumネットワーク上のステーブルコインのであるrUSD と交換する。rUSD保有ユーザーは、USDTやUSDCのようなフィアットに対応したステーブルコインを借りたり、交換したりすることが可能で、新たなDeFiプロジェクトへの投資、取引に使用することができる。

 

SOLホルダーにとっての利点

1.SOLのステーク報酬の獲得

2.SOL保有により得られるキャピタルゲインを得る機会の維持

3.追加資金を投入せずに、新たな機会投資のための流動性のある資金へのアクセスを獲得

4.RAMPエコシステムに参加することで、ステーク量に対応したRAMPトークンを獲得

 

技術と成長をもたらすコラボレーション

RAMP DeFiとSolanaは、ステーク、ミント機能を持つスマートコントラクトの技術開発において緊密に協力し、このスマートコントラクトがSolanaコミュニティにより安全に使用されるよう取り組んでいる。RAMP DeFiは、既存のSOLバリデーターと協力するとともに自社のソリューションのコミュニティへの採用を促進している。また、RAMP DeFiを通じてステークアセットをデリゲートしたSOLホルダーは、魅力的なAPYでRAMPトークンを獲得することが可能。

 

TVU(Total Value Unlocked)による成功の測定方法

流動性をロックアップし、トータル・バリュー・ロックド(TVL)でビジネスの成功を測ろうとする多くのDeFiソリューションがあり、これらは、Ethereumネットワーク内で、異なるソリューションが全て同じドルを基準として争っていることを意味している。

RAMP DeFiは、ステークアセットからの流動性のロックを解除して、DeFi分野のブルーオーシャンにおいて幅広いクリプトエコシステムに利益をもたらすことにフォーカスしている。流動性の創出を推進する先駆けとして、その成果をグローバルな分散型金融経済に加えている流動性を追跡する Total Value Unlocked (TVU) により測定している。

現在、3億5,000万ドル近くのアクティブなSOLがステークされており、これはSOLホルダーがSolanaエコシステムからアンロックできる流動性の潜在的な市場規模の大きさを表している。

 

 

RAMPがユニークな点は?

ブロックチェーンシステム間のトークン交換に効率的に電力を供給するために、ネットワークは流動性のオン/オフランプ設計を利用しる。このフレームワーク内で、非イーサリアム標準を使用するトークンは、最初にイーサリアムブロックチェーンで使用するためにrUSDと呼ばれるステーブルコインに変換される。 ERC-20ベースのステーブルコインは、Ramp DeFiの流動性プールで使用するためにeUSDに変換することも可能。 rUSD保有者は、非イーサリアムブロックチェーンにロックされた資金を使用する機能と、完全に担保されたステーブルコインを使用して、変換後にステーキングインセンティブを獲得する機能を取得する。 また、eUSD保有者は、デジタル資産を貸し出すことと、DeFiプロトコル内で流動性を提供する機会を得る。

 

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況 github logo

  • スター : 0
  • フォーク : 0
  • ウォッチャー : 0
  • イシュー : 0
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

Lawrence LimとLoh ZhengRongが共同設立者。 Limは南洋理工大学で学び、ファーストクラスオナーズで銀行と金融の学士号を取得。Ramp設立前はIOSTで国際成長の責任者を務め、TradeGeckoでグローバルセールスを担当していた。また、KPMG Corporate Finance LLCでの合併と買収、JP Morgan Chase&Coでの資産管理も担当。 Loh ZhengRongはンガポール経営大学で金融ウェルスマネジメントの経営学(B.B.A)の学位を取得しており、NOXPte Ltdを共同設立、Merkle VenturesLLPのブロックチェーンコンサルティングパートナーでもあった。彼はまた、2359メディアの最高イノベーション責任者であり、ICONICPartnersのシニアアドバイザーやToucanapp Pte Ltdの最高執行責任者兼共同創設者でもある。

これまでの実績
[+ 編集]

バイナンスで取扱しています

今後の将来性は?
[+ 編集]

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

RAMP(RAMP)が買える取引所の一覧

取引所 24H 取引量シェア
Binance 71.31%
PancakeSwap V2 16.2%
Bibox 7.42%
Gate.io 2.3%
FTX (Spot) 1.93%

公式情報

公式サイト : https://rampdefi.com/

RAMPに設定されているタグ

この記事について