SafeMoon (SAFEMOON) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥0.0004
時価総額:
¥2679.69億
時価総額ランク :
53位
24H取引量:
¥18.16億
24H変動額:
¥-0.0000
24H変動率:
-0.66%

簡単にまとめると
[+ 編集]

SafeMoonは米国ユタ州を拠点とするSafeMoon LLC(代表:John Karony氏)が発行する仮想通貨(暗号資産)で、DeFi(ディファイ・分散型金融)で活用されることを目指してバイナンス・チェーン上で開発されているトークン。

運営は保有トークンの100%をパンケーキスワップの隔離アドレスに焼却し、完全コミュニティ主導としたとされている。

何がすごいのか?
[+ 編集]

売却時に金額の10%を手数料として徴収し、うち5%を既存の保有者に再配分するという独自のシステムが評価された。

独自のウォレットであるSafemoon Walletのベータ版が2021/6/15に公開される予定

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況

  • スター : 463
  • フォーク : 586
  • ウォッチャー : 74
  • イシュー : 66
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

これまでの実績
[+ 編集]

4月24日には購入者(ウォレット数)が120万を突破

わずか1カ月半(コインマーケットキャップに表示されたのは2021年の3月10日)で日本の中堅金融機関を超える価値を生み出している

英語圏での検索数では「ドージコイン」を抜いている。

今後の将来性は?
[+ 編集]

  • Whitebitトケノミクスの統合は、SafeMoonアプリ、ウォレット、およびゲームの完了とともに完了。
  • Bitmartとトケノミクスの統合もこの四半期に完了。
  • NFTExchangeとビデオゲームの統合の設計を開始。
  • チャリティードライブとチャリティー投票の設定に加えて、SafeMoonをアフリカ市場と統合。
  • 他の取引所(Binanceなど)を調査し、SafeMoon取引所の設計を開始。
  • チームを35%拡大し、英国/アイルランドオフィスを設立。
  • 私たちは暗号教育アプリを設計し、新しいパートナーをオンボーディングする予定。
  • 暗号教育アプリの終了後、独自のチャリティープロジェクトを開始。
  • いくつかの取引所(Coinbase、Binance、Krakenなど)の寄付を募るコミュニティリストを開始。
  • NFT交換を終了し、SafeMoonを統合した最初のビデオゲームをリリース。
  • チームを25%拡大し、コミュニティミートアップを行う(covidの制限を保留中)。
  • 他の大規模な取引所(Binance、Mandalaなど)と統合。

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

公式情報

公式サイト : https://safemoon.xyz/

SafeMoonに設定されているタグ

この記事について