SafeMoon (SAFEMOON) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥0.0001
時価総額:
¥701.68億
時価総額ランク :
126位
24H取引量:
¥8.33億
24H変動額:
¥-0.0000
24H変動率:
-15.14%

簡単にまとめると
[+ 編集]

SafeMoonは米国ユタ州を拠点とするSafeMoon LLC(代表:John Karony氏)が発行する仮想通貨(暗号資産)で、DeFi(ディファイ・分散型金融)で活用されることを目指してバイナンス・チェーン上で開発されているトークン。

運営は保有トークンの100%をパンケーキスワップの隔離アドレスに焼却し、完全コミュニティ主導としたとされている。

 

SafeMoonプロトコルは、コミュニティ主導の公正に立ち上げられたDeFiトークン 

コミュニティ主導 
コミュニティ主導の公正な立ち上げを行いました。開発チームはすべてのトークンをBurn することで、他の全員と一緒に参加しました。 

自動LP 
すべての取引は、取引所が使用する複数のプールに入る流動性を自動的に生成することに貢献しています。

 

RFI静的報酬 
保有者は、SafeMoonのバランスが無期限に増加するのを見るおt、静的な反射を通じて、受動的な報酬を獲得します。


 

 

何がすごいのか?
[+ 編集]

売却時に金額の10%を手数料として徴収し、うち5%を既存の保有者に再配分するという独自のシステムが評価された。

独自のウォレットであるSafemoon Walletのベータ版が2021/6/15に公開される予定



セーフムーン

白書

SafeMoonプロトコルホワイトペーパー

 

静的報酬、LP取得、手動書き込み

重いAPY平均に関する一般的な誤解は、農業報酬ジェネレーターにLP(流動性プロバイダー)を賭けることによる永続的な損失の主観性です。DeFiの爆発的増加に伴い、非常に多くの新しい暗号通貨プロスペクターが高いAPY LP農業の罠に吸い込まれ、より高い賭け金で以前のバイヤーに押し出されて絶望的な気分になっています。私たちは皆そこにいました、それらの光沢のある6桁の数字を見ると、飛び込みたくなるのはかなり気になります。

ただし、ほとんどの場合、トークンは避けられない評価バブルに悩まされ、その後、価格の破裂と差し迫った崩壊が続きます。これが、農業報酬によって引き起こされる問題を排除しようとする別の概念であるリフレクションとしても知られる静的報酬の大量採用を見た理由です。

なぜ静的なのですか?

 

静的報酬は多くの問題を解決します。まず、報酬額は取引されるトークンの量を条件とします。このメカニズムは、初期の採用者がクレイジーな高APYを耕作した後にトークンを販売することによって引き起こされる、トークンにかかる下向きの売り圧力の一部を軽減することを目的としています。第二に、リフレクトメカニズムは、所有者がトークンにぶら下がって、実行されたパーセンテージに基づいて、所有者が保持しているトークンの合計に依存する、より高いキックバックを獲得することを奨励します。

 

手動火傷

 

時々火傷が問題になります。時々彼らはしません。初期の段階では、1つのプロトコルでの継続的な書き込みは適切な場合がありますが、これは、書き込みを有限にしたり、制御したりすることができないことを意味します。チームによって火傷を制御し、成果に基づいて推進することは、コミュニティに報酬と情報を提供し続けるのに役立ちます。手動燃焼の状態と量を宣伝し、追跡することができます。

SafeMoonは、長期的に従事する人々にとって有益でやりがいのある燃焼戦略を実装することを目的としています。さらに、燃焼したSAFEMOONの総数は、Webサイトにある読み取り値に記載されているため、任意の時点での現在の循環供給をさらに明確に特定できます。

自動流動性プール(LP)

 

自動LPはSAFEMOONの秘伝のタレです。ここに、所有者にとって2つの有益な実装として機能する機能があります。

まず、契約は売り手と買い手から同様にトークンを吸い上げ、それらをLPに追加して、堅実な最低料金を作成します。

第二に、ペナルティは、保有者への報酬としてSAFEMOONのボリュームを確保する裁定取引に抵抗するメカニズムとして機能します。理論的には、追加されたLPは、トークンの全体的な流動性に税金を追加することにより、供給されたLPから安定性を生み出します。これにより、トークン全体のLPが増加し、トークンの最低料金がサポートされます。これは、他のリフレクショントークンの書き込み機能とは異なります。これは、許可された供給の削減から短期的にのみ有益です。

SAFEMOONトークンLPが増加するにつれて、価格の安定性はこの機能を反映し、堅実な最低料金と保有者のためのクッションの利点があります。ここでの目標は、クジラがゲームの後半でトークンを販売することを決定したときに大きな落ち込みを防ぐことです。これにより、自動LP機能がない場合と同じように価格が変動するのを防ぎます。

これはすべて、現在のDeFiリフレクショントークンで見られた問題のいくつかを軽減するための取り組みです。これらの理由により、このモデルとプロトコルが古いリフレクショントークンよりも優先されると確信しています。

トケノミクス

 

 

 

速記

 

総供給

1,000,000,000,000,000

1兆

焼き付けられた開発トークン

223,000,000,000,000

223兆

フェアローンチサプライ

777,000,000,000,000

777兆

セーフムーンプロトコル

 

SafeMoonは、リフレクション+ LP取得+バーンの3つの単純な機能を採用しています。各取引では、トランザクションに10%の手数料が課され、2つの方法で分割されます。

  • 5%の手数料=既存のすべての所有者に再分配
  • 5%の手数料は50/50に分割され、その半分は契約によってBNBに販売され、残りの半分のSAFEMOONトークンは前述のBNBと自動的にペアになり、パンケーキスワップに流動性ペアとして追加されます。

安全性

 

100%の安全性を確保するための段階的な計画。

ステップ1

 

Devは、起動前にDevWalletのすべてのトークンを焼きました

ステップ2

 

DxSaleの公正な立ち上げ

ステップ3

 

LPはDxLockerで4年間ロックされています

ステップ4

 

すべての取引で生成され、パンケーキにロックされたLP

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況 github logo

  • スター : 537
  • フォーク : 761
  • ウォッチャー : 81
  • イシュー : 73
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

最高経営責任者(CEO) ジョン・カロニー

CBO トーマス・スミス

これまでの実績
[+ 編集]

4月24日には購入者(ウォレット数)が120万を突破

わずか1カ月半(コインマーケットキャップに表示されたのは2021年の3月10日)で日本の中堅金融機関を超える価値を生み出している

英語圏での検索数では「ドージコイン」を抜いている。

今後の将来性は?
[+ 編集]

  • Whitebitトケノミクスの統合は、SafeMoonアプリ、ウォレット、およびゲームの完了とともに完了。
  • Bitmartとトケノミクスの統合もこの四半期に完了。
  • NFTExchangeとビデオゲームの統合の設計を開始。
  • チャリティードライブとチャリティー投票の設定に加えて、SafeMoonをアフリカ市場と統合。
  • 他の取引所(Binanceなど)を調査し、SafeMoon取引所の設計を開始。
  • チームを35%拡大し、英国/アイルランドオフィスを設立。
  • 私たちは暗号教育アプリを設計し、新しいパートナーをオンボーディングする予定。
  • 暗号教育アプリの終了後、独自のチャリティープロジェクトを開始。
  • いくつかの取引所(Coinbase、Binance、Krakenなど)の寄付を募るコミュニティリストを開始。
  • NFT交換を終了し、SafeMoonを統合した最初のビデオゲームをリリース。
  • チームを25%拡大し、コミュニティミートアップを行う(covidの制限を保留中)。
  • 他の大規模な取引所(Binance、Mandalaなど)と統合。

 

 

2021年
第一四半期

プロトコルが初期化されました

私たちは、BibipomとのDogeCoinトレーディングペアのオンボーディングと確認に成功しました。また、WhiteBitとの統合プロセスを開始し、Bitmartとの法的な事務処理を開始しました。チームの規模が2倍になり、マーケティングキャンペーンが始まりました。

 



第二四半期

最初のプッシュ

Whitebitトケノミクスの統合は、SafeMoonアプリ、ウォレット、およびゲームの完了とともに完了します。Bitmartとトケノミクスの統合もこの四半期に完了します。NFTExchangeとビデオゲームの統合の設計を開始します。チャリティードライブとチャリティー投票の設定に加えて、SafeMoonをアフリカ市場と統合します。他の取引所(つまりBinance)を調査し、SafeMoon取引所の設計を開始します。チームを35%拡大し、英国/アイルランドオフィスを設立します。私たちは暗号教育アプリを設計し、新しいパートナーをオンボーディングします。

 

第三四半期

ラインを保持する

暗号教育アプリを終了し、独自のチャリティープロジェクトを開始します。いくつかの取引所(Coinbase、Binance、Krakenなど)の寄付を募るコミュニティリストを開始します。NFT交換を終了し、SafeMoonを統合した最初のビデオゲームをリリースします。チームを25%拡大し、コミュニティミートアップを行います(covidの制限を保留中)。また、他の大規模な取引所(つまり、Binance、Mandala)とも統合します。

 

 

第四四半期

月へ!

SafeMoonExchangeとチャリティープロジェクトを終了します。最初のアフリカ市場との統合を終了し、追加のアフリカ市場との次の統合を開始します。アフリカを拠点とするSafeMoonOfficeを設立し、雇用を創出するためにこれらの市場での雇用を開始します。次のチャリティープロジェクトに寄付を募り、次のプロジェクトにも投票を開始します。この四半期にもSafeMoon奨学金を設立する予定です。

 

 

 

議論になっていること
[+ 編集]

SafeMoonユーザーは、トークンを保持するだけで報酬を獲得できます。

ネットワーク内で積極的に保持する必要もありません。

すべてのトランザクションに10%のインセンティブを課し、その料金の一部を

「リフレクション」としてすべてのトークン所有者に分配します。

ユーザーの保有を徐々に増やす方法でもありますが、

すべてがポンジースキームであるという懸念を引き起こしています。

次にみるべき記事
[+ 編集]

SafeMoon(SAFEMOON)が買える取引所の一覧

取引所 24H 取引量シェア
BitMart 80.24%
MEXC 18.17%
BitForex 1.59%

公式情報

SafeMoonに設定されているタグ

この記事について