SafePal (SFP) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥201.32
時価総額:
¥219.17億
時価総額ランク :
155位
24H取引量:
¥54.18億
24H変動額:
¥-19.39
24H変動率:
-8.79%

簡単にまとめると
[+ 編集]

  • SafePalはユーザーが安全に使用できるウォレットや使いやすい暗号資産管理プラットフォームを提供しており、ハードウォレットやアプリを配信している
  • ネットがつながっていないオフライン環境で仮想通貨の保管できるセキュリティの高いコールドウォレット
  • 19のブロックチェーン、1万を超える仮想通貨銘柄に対応

何がすごいのか?
[+ 編集]

  • セキュリティでは完全オフライン環境。

通信接続のブルートゥースやWi-Fiではなく、カメラで読み取りすることによってアカウントのログインが可能になっており、オフライン環境でウォレットを使うことができます。

ネットが繋がっていないオフライン環境での管理をコールドウォレットと言っています。通常ハッキングはネット通じて行われうため、仮想通貨をオフラインで保管することでハッキングを防ぐ機能となっています。 取引所に仮想通貨を置いておくより、コールドウォレットで保管した方がセキュリティは高くなります。

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況

  • スター : 0
  • フォーク : 0
  • ウォッチャー : 0
  • イシュー : 0
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

これまでの実績
[+ 編集]

今後の将来性は?
[+ 編集]

大手取引所の提携、対応仮想通貨数、リーズナブルな価格という魅力があるsafepaleウォレット。

仮想通貨の普及に伴い仮想通貨用の財布として広まるかも。


競合比較

SafePal

価格:4200円

接続:スマホペアリング

対応通貨数:10000以上

注文店:海外本社(日本配送対応)

レジャーナノ X

価格:17380円(税抜き)

接続:スマホペアリング、PC

対応通貨数:10000以上

注文店:海外本社、日本代理店

レジャーナノ S

価格:7800円(税抜き)

接続:PCのみ

対応通貨数:10000以上

注文店:海外本社、日本代理店


*2021年1月末現在。

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

Swipe(sxp):sfpと同様ウォレットに関する通貨であり、バイナンスに買収されている。

公式情報

公式サイト : https://www.safepal.io/

SafePalに設定されているタグ

この記事について