シアコイン / Siacoin (SC) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥0.16
時価総額:
¥69.45億
時価総額ランク :
65位
24H取引量:
¥11.08億
24H変動額:
¥ +0.01
24H変動率:
+7.59%

コインチェック コインチェック

簡単にまとめると
[+ 編集]

個人の空いたストレージを活用し、低コストかつ中央管理者のいない、真のクラウドストレージサービス

  • AWS等の既存のクラウドストレージサービスは、管理コストが高い、運営会社からデータが見えてしまう、データが消失の可能性がある等の問題を抱えていた
  • Siaは、ブロックチェーンを活用し、個人のPCの空いているストレージを共有することで、低コストで安全性が高い、かつ管理者の存在しない(データが見られない)真のクラウドストレージサービスを実現
  • データが世界中に分散して保存されるため、データが消失するリスクも極めて低い
  • ストレージを貸し出すユーザーに報酬(貸し出すインセンティブ)を与える仕組みを有する

※日本語字幕の表示方法: 設定⚙ → 字幕 → 自動翻訳 → "日本語"を選択

何がすごいのか?
[+ 編集]

第三者が決してデータを閲覧することができない

  • AWS,Google Drive,Dropbox等のクラウドストレージサービスでは、運営企業がデータを管理しているため、運営企業がデータを閲覧することが可能
  • Siaは、分散ネットワーク上(個人ストレージのネットワーク)上でファイルを分割、暗号化して保存し、秘密鍵を保有するデータ保有ユーザーしかデータが閲覧できない状態になっている
  • そのため、Siacoinを利用する個人、企業は顧客情報流出等の心配をする必要がなくなる

既存サービスの約10分の1という低コスト

  • Siaのクラウドストレージは1TBあたり月額約$2で利用可能
  • Amazon S3,Google Cloud等と比較して10分の1程度のコストとなっている



引用: https://sia.tech/

システムダウン、データ消失の可能性が極めて低い

  • AWS等の既存サービスの場合、データが破損するとデータが消えてしまう危険があるが、Siacoinはデータを複数のノードに分散して保存するため、一つのノードが消えてもネットワーク全体が停止しない限りデータが失われない。そのためバックアップの必要もない
  • 同様の理由により、サーバーダウンする可能性も極めて低い(ネットワーク全体がダウンする必要がある)
  • 特定のサーバーにデータを保存した場合は、そのサーバーがなんらかのトラブルでサーバーダウンするとデータにアクセスできないが、Siacoinは世界中に分散されたサーバーの空き容量を利用しているため、データの集中はなくサーバーダウンする可能性は低い
  • ストレージを貸し出す際は、担保として、scを少量預ける必要がある。ネットワークの接続が不安定など、ユーザーに影響があると担保は没収される。

どんな技術か?
[+ 編集]

ファイルは、リード・ソロモン符号化技術を用いて分割されてアップロードされる

  • Siaでは、各ファイルがアップロードされる際に30のセグメントに分割される
  • そのため、1つのホストが消えたとしてもデータ全体が消えることはない
  • ファイルの分割は、CDやDVD等に用いられる リード・ソロモン符号 技術を用いている

セグメントされた各ファイルはすべて暗号化されるため安全

  • AWS等のクラウドストレージサービスと異なり、はじめからすべてのデータが暗号化されている
  • また、各ホストは暗号化された一部のセグメントデータしか保有しないため、セキュリティが高い
  • 暗号化は Twofish と呼ばれるオープンソースコードを採用

開発状況 github logo

  • スター : 129
  • フォーク : 46
  • ウォッチャー : 129
  • イシュー : 1975
  • コントリビューター : 19
  • 1ヶ月のコミット : 206

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

David Vorick(Nebulous Co-founder/CEO)

  • Siaの創業者でありリードエンジニア。2011年より、仮想通貨界隈で活躍
  • Rensselaer Polytechnic Institute在籍中に現在のSiaの親会社となるNabulousを創業
  • ASICマイニングマシンを販売する Odelisk の創業者でもある

Luke Champine(Nebulous Co-founder)

  • Rensselaer Polytechnic Institute在籍中にDavidと主にSiaプロジェクトをはじめ、2014年にNebulousを共同創業
  • Akamai

メンバー一覧

名前 役職
David Vorick CEO, Cofounder, Core Developer
Luke Champine Co-Founder & Core Developer
Zach Herbert VP of Operation
Steve Funk Head of Support & Communications
Chris Schinnerl Core Developer

経営陣インタビュー

これまでの実績
[+ 編集]

  • 2013/9
    • Rensselaer Polytechnic Instituteの学生であったDavid VorickとLuke ChampineがSiaプロジェクトをスタート
  • 2014
    • DavidがSiaプロジェクト本格稼働のため、Nebulous Inc.を設立
    • Nebulousは、シードラウンドで$750kを調達
  • 2015/3
    • Siacoinのネットワークベータ版をリリース
  • 2016
  • 2017/12
    • Siacoin Ver.1.3.1がリリース

最新ニュース

今後の将来性は?
[+ 編集]

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

Siacoin(SC)が買える取引所の一覧

取引所 24H 取引量シェア
QBTC 85.99%
CoinEx 7.42%
Binance 1.26%
OKEx 0.89%
fex 0.74%

資金調達の状況

累計調達額 : 3.36億円

調達ラウンド 調達額 リード投資家 日時
Funding Round 1.64億円 不明 2018/4
Funding Round 1.64億円 不明 2018/4
Grant 4382.67万円 INBlockchain 2017/7
Grant 4382.67万円 INBlockchain 2017/7
Series A 8217.51万円 First Star Ventures, Raptor Group 2016/9
Series A 8217.51万円 First Star Ventures, Raptor Group 2016/9
Series A 8217.51万円 First Star Ventures, Raptor Group 2016/9
Series A 8217.51万円 First Star Ventures, Raptor Group 2016/9
Seed Round 3834.83万円 Raptor Group 2014/8
Seed Round 3834.83万円 Raptor Group 2014/8

投資家一覧

投資家 参加ラウンド
INBlockchain Grant
INBlockchain Grant
INBlockchain Grant
INBlockchain Grant
Raptor Group Seed Round
Raptor Group Seed Round
Raptor Group Seed Round
Raptor Group Seed Round
Xiaolai Li Series A
Fenbushi Capital Series A

公式情報

Siacoinに設定されているタグ

この記事について