Small Doge (SDOG) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥0.0000
時価総額:
¥0.0000
時価総額ランク :
-
24H取引量:
¥1.45億
24H変動額:
¥-0.0000
24H変動率:
-3.55%

簡単にまとめると
[+ 編集]

火星ノード、NFTマイニング


  • 2021年4月23日、SpaceDは4人の宇宙飛行士を宇宙ステーションに送ることに成功し、宇宙への小さな一歩を踏み出しました。地球計画の完了後、SDOGは火星計画も開始し、独自の火星ノードを構築します。ノードが多ければ多いほど、SDOGエコシステムはより安全になり、トランザクションの有効性の確認が速くなり、情報の透明性が高まり、3番目の計画の準備が整います。
  • 略称はSDOGとなる。

何がすごいのか?
[+ 編集]

火星計画フェーズ1はSpaceDの限定販売を開始します。このセールでは、合計3000 SpaceDしか提供されておらず、いくつかのラウンドがあり、最初のラウンドでは300SpaceDが提供されます。SpaceDは、NFTマイニングロケットの購入に使用できます。NFTマイニングロケットは、NFTマイニングの形でSDOGをマイニングするために使用できます。

2

フェーズ2

-NFTマイニングロケットオークション

フェーズ2では、NFTロケットオークションを開始します。NFTマイニングロケットには複数のモデルがあり、その数には制限があります。SpaceDの所有者は、NFTオークションを通じてNFTマイニングロケットを入手できます。オークションが完了すると、SmallDogeはNFTマイニングを開始します。

3

フェーズ3

-オープンNFTマイニング

フェーズ3では、NFTマイニングを開始します。ユーザーはNFTロケットで採掘できます。マイニング出力レートは、通常出力と可変出力に分けられます。SDOGトランザクション量がアクティブであるほど、変数の出力は大きくなります。ユーザーは、NFTロケットハッシュレートパワーに基づいて、各ブロックのSDOG出力を共有します。


どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況

  • スター : 0
  • フォーク : 0
  • ウォッチャー : 0
  • イシュー : 0
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

これまでの実績
[+ 編集]

今後の将来性は?
[+ 編集]

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

公式情報

公式サイト : https://smalldogecoin.com/

Small Dogeに設定されているタグ

この記事について