ThunderCore (TT) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥2.67
時価総額:
¥181.03億
時価総額ランク :
293位
24H取引量:
¥39.23億
24H変動額:
¥-0.14
24H変動率:
-5.23%

簡単にまとめると
[+ 編集]

  • 略称はTTとなる。
  • ThunderCoreとは、スケーラビリティ問題(取引混雑時の「手数料高騰」や「取引の遅延」)の克服を目的として、超高速ブロックチェーンを構築する仮想通貨プロジェクト。
  • スケーラビリティ問題の克服をテーマにしたプロジェクトには、Zilliqa (ZIL)やTomoChain (TOMO)といったライバルも存在しています。そんな中、ThunderCoreは、より高い技術力でスケーラビリティ問題の解決に取り組んでいます。

何がすごいのか?
[+ 編集]

ThunderCoreとは、スケーラビリティ問題(取引混雑時の「手数料高騰」や「取引の遅延」)の克服を目的として、超高速ブロックチェーンを構築する仮想通貨プロジェクト。

スケーラビリティ問題の克服をテーマにしたプロジェクトには、Zilliqa (ZIL)やTomoChain (TOMO)といったライバルも存在しています。

そんな中、ThunderCoreは、より高い技術力でスケーラビリティ問題の解決に取り組んでいます。

なお、プロジェクトを立ち上げたのは、ソーシャルゲーム開発企業「Playdom(後に異例となる500億円でディズニー社に買収された)」の創業者として知られるChris Wang氏。

ThunderCoreの独自トークンはThunder Token(TT)で、ThunderCoreの利用料金として使われます。

どんな技術か?
[+ 編集]

ThunderCoreは「取引手数料の安いイーサリアム」?

ThunderCoreは、イーサリアムのように「スマートコントラクト」を処理したり、「DApps(分散型アプリケーション)」を構築したりできます。

またイーサリアムのように非中央集権性を維持し、イーサリアムとの互換性を持っています。

ただ、イーサリアムと異なるのは、スケーラビリティ問題(取引混雑時の手数料の高騰、取引の遅延)が発生しないことだけ。

イーサリアムではトランザクション(取引)手数料は場合によっては3000円を超えることもありますが、一方のThunderCoreでは0.1円未満。

しかも送金スピードは非常に早く、1秒~2秒で着金します。

公式サイトによると、ThunderCoreは「1200トランザクション/秒」の速度を誇ります。

イーサリアムは「15トランザクション/秒」の処理能力なので、その差は歴然ですね。


開発状況

  • スター : 33
  • フォーク : 10
  • ウォッチャー : 6
  • イシュー : 1
  • コントリビューター : 1
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

Chris Wang

ソーシャルゲーム開発企業「Playdom(後に異例となる500億円でディズニー社に買収された)」の創業者

これまでの実績
[+ 編集]

今後の将来性は?
[+ 編集]

イーサリアムとの高い「互換性」が武器

ThunderCoreは、ほとんど完璧なイーサリアムとの互換性を持っています。

イーサリアム上で構築されているDApps(アプリ)をThunderCoreに持ってきても、そのまま何の変更も加えずに動かすことができます。

変更を加える必要がある場合でも、ライバルの仮想通貨プロジェクトよりもはるかに少ない変更点で済むようですね。

このため、プロジェクトは、プログラマーへの人件費をかけることなくThunderCoreを採用し、取引手数料を削減することができます。

2021年2月現在、イーサリアムは史上最高値を更新し続けています。

人気が高まる一方で、トランザクション手数料は法外なほど高騰しているので、これを解決するThunderCoreのようなプロジェクトの需要は高まり続けているといえるでしょう。

ThunderCoreは経営陣、開発陣が有能

ThunderCoreに対して、「スケーラビリティ問題を解決するって、ありきたりなコンセプトだな」と感じる方もいるかもしれません。

たしかにその印象は拭えませんが、ThunderCoreの特徴は、シンプルなことをより高い技術力で行うことに注力していること。

そうしたことから、経営陣や開発陣のネームバリューがThunderCoreの採用増加に一役買うのではないかと期待されます。


議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

公式情報

公式サイト : https://www.thundercore.com/

ThunderCoreに設定されているタグ

この記事について