Tripio (TRIO) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥0.08
時価総額:
¥2.18億
時価総額ランク :
518位
24H取引量:
¥1.12億
24H変動額:
¥ +0.00
24H変動率:
+3.13%

コインチェック コインチェック

簡単にまとめると
[+ 編集]

Tripio(TRIO)とはじゃらんのような宿泊予約サービスを提供している旅行のためのプロジェクトとなっています。


2018年11月時点で世界の454,531か所のホテルに予約することができるようになっており、支払いはETHに対応していました。

もちろん日本のホテルにも対応しています。

試しにじゃらんとどのくらい価格に差があるのか調べてみたのですが、自分が見た感じではそこまで大きな差はありませんでしたね。

仲介料が発生しないのがブロックチェーンの強みなのですが、細かく調べていけばもしかしたら安いのかもしれませんね。

Tripioはまだ開発段階のため画像などが少なくイメージしにくいのも残念でした。

では何がいいのかというと、Tripioで予約するとキャッシュバックとしてTRIOトークンがもらえるようになっています。

宿泊料が100ドルで現在のレートではだいたい900TRIOのキャッシュバックがあるようですね。

これが何のレートによって決まっているのかわかりませんが、TRIOの価格が上がればかなりおいしいことになるかもしれません。

公式サイトからはアプリもダウンロードできるようになっていましたが、残念ながらまだGooglePlayなどには対応していないようです。

何がすごいのか?
[+ 編集]

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況 github logo

  • スター : 6
  • フォーク : 1
  • ウォッチャー : 5
  • イシュー : 0
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

これまでの実績
[+ 編集]

最新ニュース

今後の将来性は?
[+ 編集]

2018年の5月に上場してからタイミングが悪かったこともあって下落の一途をたどっています。

発行枚数がまだ定まっていないのもちょっと気になりますね。

まあでもサービス内容的にはシンプルでわかりやすいですし、認知度が上がれば需要も増えていくと思います。

開発スピードを速めて先行者利益を獲得してもらいたいですね。

今の段階で予約しておけばかなりトークンがもらえるので、将来的には宿泊料よりも高い金額になる可能性もありますよ。

トークン価格が上がれば当然もらえる量も少なくなると思うので、今利用するのはありだと思います。

参考:Tripio(TRIO)のリアルタイムチャート

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

Tripio(TRIO)が買える取引所の一覧

取引所 24H 取引量シェア
Huobi 92.88%
DDEX 6.97%
Huobi Korea 0.16%

公式情報

Tripioに設定されているタグ

この記事について