UNIGRID (UGD) とは?

最新価格情報

現在価格:
¥9.97
時価総額:
¥0.0000
時価総額ランク :
-
24H取引量:
¥326.13万
24H変動額:
¥ +0.0000
24H変動率:
+0.00%

簡単にまとめると
[+ 編集]

元のインターネットは、スケーラブルで公平なオープンで分散型のネットワークになることを想定しており、監視やセキュリティの問題なしにデータやサービスにアクセスできます。ただし、近年、ネットワークはますます集中化され、巨大なデータセンターを運営する大企業によって制御されるようになっています。この集中化により、大企業や企業はネットワークのトラフィックとデータを前例のない方法で制御できるようになりました。

  • 少数の企業が所有するインターネット上のリソースの大部分を所有しているため、個人データの安全性を低下させるとともに、高いコスト対価値の比率を維持することができます。この悪化傾向の改善策として、ストライプストレージソリューションに基づく分散型でコンセンサス主導のセグメント化されたブロックチェーンネットワークの開始を提案します。このプロトコルは、完全に分散化された安全なブロックチェーンベースのインターネットを可能にし、個人を含む誰もが収入を生み出すサービスノードをホストし、計算サイクル、帯域幅、およびストレージスペースでネットワークを支援します。ネットワークを完全に利用できるようにするために、アクセス層が提供されています。
  • 略称はUGDとなる。

何がすごいのか?
[+ 編集]

以前のDarkcoinプロジェクトは、元々、ネットワークに特定のサービスを提供するのを支援するマスターノードの概念を開発しました。Unigridネットワークはこのアプローチを採用し、gridnodesと呼ばれるサービスノードにさらに発展させます。これらの特殊なグリッドノードは、ネットワークにストレージスペース、通信チャネル、および計算サイクルを提供することを目的としています。Unigridネットワーク上で通信する通常のネットワークノードとウォレットは、作業の断片をグリッドノードに送信できます。トランザクションと同様に、これらの作業の断片を送信するには、一定量のユニットまたはフェルミが必要です。

どんな技術か?
[+ 編集]

開発状況 github logo

  • スター : 0
  • フォーク : 0
  • ウォッチャー : 0
  • イシュー : 0
  • コントリビューター : 0
  • 1ヶ月のコミット : 0

誰がつくっているのか?
[+ 編集]

これまでの実績
[+ 編集]

今後の将来性は?
[+ 編集]

議論になっていること
[+ 編集]

次にみるべき記事
[+ 編集]

公式情報

UNIGRIDに設定されているタグ

この記事について