About Us

みんなでつくる仮想通貨メディア

OWLCOIN(オールコイン)をご利用頂き、ありがとうございます。
このサービスは、「仮想通貨を応援するファンを増やす」という目的のもと、株式会社スリーエーが運営しているウェブメディアです。私達が目指すビジョンについて、こちらに書かせて頂きます。

■サービス開発の背景

ブロックチェーンという概念を知ったのは、DAO(自律分散型組織)という概念を聞いたのが最初でした。普段何かに感動することはほぼないのですが、管理者が存在せずに、自律的に動くという組織というコンセプトに感動を覚えたことを強く覚えています。

ブロックチェーンという概念が、インターネットが登場した時と同じような、大きな変化を起こすような予感がしました。

その後、色々とブロックチェーンについて調べていく中で、ビットコインやイーサリアムといったいわゆる「仮想通貨」にハマっていき、今に至ります。

一方世間では、ブロックチェーンという概念やそれを用いたサービスが注目されることは少なく、その価格や時価総額等の表面的な数値のみが取り上げられ、いわば投機の対象として見られていることが残念でなりませんでした。

とはいえ、誰もがすぐに使えてブロックチェーンの素晴らしさを実感できるようなサービスがでてくるには時間がかかるだろうというの事実だと思っています。

そうした状況で悶々としていた中、それならば、まずは各仮想通貨プロジェクトを深く知ってもらい、ファンを増やしていくことが、数年後を見た時に世の中に貢献できるあり方なのではないかと思い至ったのです。

こうした背景から、知人のエンジニアに声をかけOWLCOINというサービスが発足しました。

OWLCOINは、仮想通貨、ブロックチェーンの本来の素晴らしさ、面白さを理解してもらい、それぞれの通貨のファンを増やすことを目的としてしています。 価格情報だけでなく、各プロジェクトが目指すビジョン、チーム、歴史、世間の評価等の情報を提供することで、まずは仮想通貨を知ってもらい、それぞれの通貨のファンを一人でも多く増やしていきたいと思っています。

■ロードマップ

まだ開発途上ですが、OWLCOINは下記のロードマップに基づいて開発を行っています。まずは、仮想通貨のファンになれるような情報を提供していき、そこからユーザー主動で情報が蓄積されていくようなコミュニティの形成を目指しています。

Phase1:通貨のあらゆる情報を掲載(仮想通貨メディア)
Phase2:情報が横断的にアクセス可能になる(検索機能)
Phase3:ユーザーがコンテンツを投稿できるようになる(投稿機能)
Phase4:全てをブロックチェーン上で実装する(ユーザーは投稿したコンテンツ内容に応じて対価を受けられる)

現在は、Phase2までリリースしており、今後ブロックチェーンを実装し、分散型メディアへと移行していく予定です。

■情報発信

OWLCOINは様々なSNS,メディアを通じて積極的に情報発信を行っています。ぜひチェックしてみて下さい。

Twitter:@owl_coin
Note:OWLCOINのノート
Youtube:開発MTGの配信

Youtubeでは、CEOとCTOの社内会議の模様をそのまま配信しています。リアルなOWLCOINの開発現場をぜひご覧下さい。

■運営企業

会社名:株式会社スリーエー
URL:https://3a.company/